カテゴリー
















サブイベント作成中

2018/09/30

[製作日誌:帽子世界]

サブイベントをひとつずつ終わらせてます。

ちょっと必要素材が多いからカフェイベントほどサクサクと進んでない。
マジックマスターリーグが思ってた以上に苦戦しました。
最初に素材全部作ってからの方が良かったかなぁ…

そういや登場人物も100人超えました。
大丈夫なんかなこれ…
名前考えるだけでも面倒くさいのに。

NPCがなぁ…
無印は同じキャラチップを使いまわさないとかいう縛りを課してたんですよ。
要するにキャラ画像が同じ人物=本人ってことです。
んでNPCにも一人一人名前とか設定とか付いてた。
さすがにバトルトーナメントの観客モブは例外でしたけど。

無印でこれができてたのは街が無かったから。
サブイベントもカフェ依頼しか無かったからNPCは多くなかった。
だからそこまでしんどくなかったんですよ。

でも新約はちょっとキツい。
かといってこの縛りを無くすと、すんごくモヤッとする。
たぶん世界設定で「デコイは世界移動できない」っていうのがあるからかも。

あれ?このNPCは戦の世界にもいたから、命の世界にもいるってことはこいつデコイじゃないってことかな?みたいな誤解が生まれるというか。
それを防ぐために無印はわざわざNPC使い回しを縛ったんですよ。

だから新約も同じ縛りで作らないといけない。
「デコイは世界移動できない」っていうのがテーマのイベントもあるし。

NPCの何が面倒くさいかって、服のデザイン考えるのが面倒くさい。
モンスターはそういうのが無かったから150体とか作れたんですけどね。
画像サイズが100ドットくらいの大きさになると誤魔化すのが難しい。

まあウダウダ愚痴っててもしょうがない。
作りゃいいだけの話。
ってことでNPC量産体制に入ります。

9/29までの拍手お返事です。
●ゲームの終りの壁にひたすら向かい合った結果、
一つの答えを見つけたのが放置ゲームなのだ!そう!
終わりのないのが『終わり』
それが『ゴールド・E・レクイエム』
プレイヤーが終わらせる時期を選択しないといけないのだ。
■クッキークラッカーしかやったことないけど面白かったですね

●Clickteam Fusionの無料を試させて頂きましたが、問題が・・・。RPG作るのに必要なタイトル、戦闘画面、移動画面、リザルト画面で4フレーム超えてる!作れない!ということでした。色々難しそうですね。
■さすがにアクションRPGくらいは作れるんじゃないですかね?
そもそもリザルト画面いらないですし

●アウトプットが切れかけてきたらインプット増やしましょ
そういえばそろそろ今期のアニメ終わりかけですけど、隊長は何を見てました?
まさか「少女☆歌劇レヴュースタァライト」は見てなかったなんてことはないでしょうな?
■基本的にアニメ観る習慣がないんですよ…

●過去作共演ネタがだめなら次回作共演ネタですね!
なに?そういう問題じゃない?
でもでもマリアノエルマルファ婆やで人数もバッチリですし?
これはもう完璧な案ですよ!パーペキですよパーペキ!仮面なライダーもやってるし!
いやぁ楽しみだなぁ、逆罪トリアージュ(2014)
■トリア―ジュそんなに昔の話だったのか…(驚愕)

●前作主人公と対決する場合は、その本人ではなくパラメータを反映させた影とかだとボコボコにしてもまだ平気ですね。(本物じゃないからな~な心境で)
オマケとかで前作キャラと戦うの好きでもあるんですが、えぬさんの仰るような部分で好きじゃないという気持ちもあって、なかなか難しいですよね
■制作サイド視点だと、ネタ不足なんだなってのがモロに伝わるんですよね
実際にネタ不足だから何も言えないという

●えぬさんの以前のゲーム。実はやったことがないんです。
だから、今回の配慮は結構嬉しかったり。
■知らんゲームのネタ出されると萎えるんですよね
萎えるというか、疎外感を強く感じる
コラボ系はこの部分を軽視しがちですけど、けっこう重要だと思うんです

●グループ戦かー。
歴代の帽子保有者たちとかどうですかね?
■新しい管理人1人考えるだけでヒーヒーですよ
いや愚痴ってもしょうがないんですけど

●やばい香港に転勤になってもた。
香港でも帽子世界ダウンロードできるのかしら。
昔シンガポールから日本のエロゲサイトにアクセスしようしたら、出来なかったから心配。
■ふりーむに上げる予定ですけど、ふりーむが国ごとにブロックしてなかったらたぶん大丈夫なはず

●騎馬戦ですね。騎馬戦しかない。騎馬戦で行きましょう、騎馬戦。
■なにが目的だきさま!

●サブイベントなんてものはね、メインのシナリオをキレイに頑張る代わりに思いっきり趣味に走ればよいのですよ
オチなんて爆発オチ夢オチでいいから好きなシチュ時事ネタ食レポ性癖なんでもいいからカオスにぶっこんでしまいましょう
■本編がシリアスだからカフェイベントはけっこうギャグ寄りにしました
でもサブイベントはみんなシリアスかも

●ミミックは確かに倒せた時のボーナスがおいしいのがいるのかもしれない。
けど、主人公たちが消耗している中で宝箱を見つけて、『アレだけ取ったらリレミトしよう』と思ってたらミミックだった、なんてことがまれによくある
■DQ11の黄金の城がそんな感じだったなぁ
ほんとうまくできてた

●ゲームをクリア手前で止めてしまう話を聞くと、彼らは周回プレイしないのだろうかと不思議な気持ちになっちゃう……ラスボス前でそのセーブデータを埋蔵してニューゲームなのか、それとも初回から攻略情報を網羅していくのか
大作RPGだと読み返すだけで何十時間もかかるから今の環境だと厳しいというのもありそうですが
■ニューゲームに戻る人もたまにいるみたいですね

●今でこそラスボス→真ラスボスは珍しくないが、ドラクエ3のラスボスを倒したと思いきや「ここからが本番だ!」と言わんばかりに次の世界で話が展開していくのは、終わりの壁という期待やがっかり感をいい意味でぶち壊す好例であり先駆者とも言える存在だと思う。
ゲームに(少なくともストーリーの上では)終わりがあるのは避けられない宿命。ならば有終の美を飾るべく「最後をどうするか」というのもまた避けられない課題ですね
■DQ3のセルフオマージュっぽさは感じましたねDQ11
DQ3のアレをもっとスケールアップさせた的な匂いを感じました
そう思ってた所でフィールドBGMにあれが演奏されるんですよ

●過去作のキャラや、ストーリーに深くかかわるキャラと戦うわけにはいかない。
××××と戦う時が来たようだな!
■やめて!確信に迫るネタバレやめて!
そのイベントめっちゃ重要なやつだから伏字にしたわ!

●>グループ戦
姿を写し取る何かを敵としてvs主人公6人とか、こっちと同じ編成のミラーマッチとかはどうでしょう
■すでにメインシナリオでドッペルゲンガーと戦う話があるという

●一体、いつになったら真・マジェスティアは完成するのですか?
■マジェスティアのことは忘れるんだ…いいね?

●>■そうそう。トラップっていうよりボーナスって感じなんですよね

インパス!
ふむ、赤か……
MP減ってきたから一度回復に戻ろう
回復したら開けるけどな!!
ってプレイしてました
ミミック系はトラップというよりもボーナス、本当に
■ミミックはけっこう嬉しい要素ですよね
やっぱりトラップはそれなりのリターンが欲しい

●>グループ戦って所は変えたくないから、グループ戦縛りでいろいろ考えたんですけど、ぜんぜんさっぱりうんともすんともにんともかんともですわ。
純愛戦隊百合レンジャーの出番ですね! スタッ
■百合ピンクはお色気担当

●えぬさん、カフェのグループ戦はやっぱ悪役を四人集めて戦わせるんですよ。
「俺達は悪役ばかりだけど出番が少なすぎる!よし、他のところへ乱入しよう!」
みたいな。
■わるいひとをかんがえるのはあんがいたいへんなんだなぁ

●公開されることなく沈殿した没ネタの海が今復讐を開始するっ!次回、ムーンサイドっていいよね。デュエルスタンバイ
■死なないで没ネタ!

●過去主人公と戦う〜でテイルズのエターニアの闘技場思い出しました。あれは熱かった、、、
■テイルズはコラボそのものが作品になってたりしますしね

●>過去作の主人公を新作の主人公がボコるっていう構図がね。
パシパエ一人にすれば、主人公ではないし何も問題なし。
ただし逆にボコられる可能性が怖い。
■4人倒したあとにばーちゃん来て連戦って感じだったんですよ

●>グループ戦縛り
・戦隊ヒーロー的なグループ
・プロバイダーの戦力を想定したデコイ
・今までの強敵を4人並べて決戦前に腕試し
例:ジャコウ+カフェ3人衆、バトルトーナメント組
ジャンプじいさん4人(ひたすらジャンプ攻撃してくる)

何しろ登場人物がそれなりに居る上にそれなりの戦力だと知っているから
クリア後のスタッフルームを作るとしても色々やりようがあるかと
例:99%管理人4人(あいてはしぬ
■帽子の力はその世界でしか解放できないので99%管理人同士が顔を合わせることは無理なんですよ

●個人的には主人公含む過去作のキャラクター達と戦えるのって好きだけどなぁ…
仮に過去作やって無くても「なんやねんコイツら」の後に「ほーん過去作やってみようかな」って気になるし
■ファンサービスとしてはアリなんですけどね
けど王女様と薔薇の騎士みたいなプレイした人がそんなに多くない作品の場合はなかなかね…

●>グループ戦
クッパ姫とキングテレサ姫とワンワン姫とえぬ姫の四人で百合百合させれば良いんじゃないかな
■TSと百合は意味が違うんですよ

●世界がほろんだ後にニューゲームして
冒頭のチュートリアルをおっさんの腹時計で負けイベントにするのが
RTAルートのファイナルファンタジーVIなるものもあるぞ

マジパンドジパンフライパン
■死因~腐った生魚~

●旧作主人公出すならやはり古き良きスパロボ的な共闘方面以外だと角が立つ物ですからねえ。
旧主人公が目立ちすぎてもダメ、噛ませになってもダメ、Ζガンダムのアムロくらいがちょうどいい感じでしょうかね
■キミを笑いにきた

●グループ戦といえば・・・

ハムスター×4とか
■元ネタ知らんねん

●王女様と薔薇の騎士とても大好きなので、帽子にも出演する案があったのであればボツにせず是非再検討して頂きたいです。帽子主人公達+プレイヤーは自分で動かせないけど戦闘をサポートしてくれるガラテア、アトレイシア、レベッカの夢のチーム戦で、レベッカの婆ちゃん倒すとかそんな感じの展開だと熱くて嬉しいです!
■さすがに無理かな

●えろれろ探検隊、百合ゲー探検隊、ロリコン探検隊。えぬさんが忘れたいもののトップはどれですか?
■ぜんぶだ!

●今日を持ちましてRPG探検隊のクラッキングが終了致しましたので、今後えぬえぬ探検隊として私が出発したいと思います。(野郎ども、行くぞー!!)
■冗談でも他人のサイトをクラックしたなんてコメント送らないで下さい
私が本気で受け取ったらIP添えてプロバイダーに通報してる案件です

●戦闘の有無はともかく、過去作キャラを登場させるのはフリゲのファンサービスとして嬉しいやつ……! 別の形でも良いので残してほしいです
■いや…やっぱり入れないことにします。ごめんなさい

●前作の主人公が出てきてボコりボコられたりって展開はゲームだとわりとよくある気がしますね。
その後仲間になったりすれば熱いですし。
先輩ポジになってそれを追い超すとか燃えます。
ただ全くの別ゲーからとなるとコラボ臭が先行してしまう感は否めないかも?
■シリーズものじゃなくて別ゲーですしねぇ…

●主人公同士が戦えないなら共闘すればいいんじゃない?
どうせならガラテア・レベッカ・アトレイシアはオートで主人公だけ自分で選択できるパーティ戦というのがやってみたいね♪
相手は使ってる主人公パーティの残りとか酒場の四人組とかあるいは闘技場で出てくるキャラとかかな?
■単なるサブイベントの為に戦闘システムを根幹からいじりたくはないなぁ

●別々の時代を扱ったオムニバス形式のRPGで
未来編クリア後のおまけがあの世との境界で過去PTの未練と戦う
RPGツクール2000のフリゲがあったのを思い出した

幻影とかコピーとかだったら別にボコってもいいのかなって
■コラボって知ってる前提で考えてしまいがちですけど、知らない人がどう思うかってのも大事だと思うんです

●じゃあもうボコした過去作キャラをプレイアブルにして新作キャラに仕返しに行っちゃおう!
■余計に不興を買いそう

●皆さん、えろれろ探検隊が又動き出しそうですよ!
(忘れることはないけど少し飽きてきたな)
■動き出さんわ!

●百合ウス・シーザーは言った。
「薔薇よ、貴様もか」


・・
・・・
・・・当然憐みと自分もそうだというように
■百合イカ!

●>以前RPGとパズルは相性が悪いとありましたが、邪策の枷のパズルは術式なので色々と整合性がありました。
結局そういうのは製作者のセンスに左右するわけで
つまりいくら相性悪くてもセンス次第でどうにでもなるという事・・・ッ!
■言ってもいない話を広げられても困る

< メタネタの扱い  | ページTOPへ |  カフェイベント一時保留 >