カテゴリー

















RPGツクールMZその2

2020/06/29

[雑記:ツクール全般]

RPGツクールMZ(マジ)
今後はツクマジと呼ぼう(嘘)

MZの戦闘アニメは外部ツールEffekseerファイルを使用するらしい。
これはけっこうでかい変更じゃないかなぁと思います。

たぶんツクールMZで一番求められてるものって安定性だと思うの。

けど安定性ってあって当然みたいな風潮だから、これを前面に押し出してもセールスには繋がらないだろうし、そもそも安定性なんてフワッとしてて良く分からないじゃないですか。

ツクールってコンストラクションツールなわけで。
コンストラクションツールってのは出してお終いじゃなくて出してからユーザーのサポートをして安定させていくわけですけど、それをするには製作メンバーをずっとアクティブにしてなきゃいけない。

そうするとコストが跳ね上がってしまうと思うのね。
ツクールの価格帯を考えてもたぶんそのクラスのサポートは無理だと思うの。

特にMV以降は外部ツールとの連携が多くなってて複雑さは増すばかりだし、ユーザーの善意の協力で何とかやりくりしてきた部分があるでしょ。これがMZになって解消されるのかっていったら、そんなに甘いもんじゃないと思う。

だからそこらへんは皆で協力して良くしていこうっていう前向きな姿勢が大事だと思うんですけど、そうすると「最初は様子見で安定してから買う」って層がどんどん増えていく可能性もある。その方が得だから。

かくいう自分もその一人。
初期ユーザー組の頑張りに期待してる感じです。

昔のツクールはデフォでサイドビューが無かったから「じゃあ自分が用意する!」って感じで頑張ってた所があったんですよね。けどツクールがデフォでサイドビューを導入するようになってから自分の役目はもうないなと身を引いてた所もありました。

あの頃は元気だった。
昔のRPG探検隊はサイドビュースクリプトのサイトだったんですよ。
ゲームはオマケって感じでした。

まあとりあえずJSをどうにかせんと何も作れそうにないんですけどね。

6/28までの拍手お返事です。
●えぬさんはnowloadingが白く染まっていくやつ好きですか?
■きりゃい!

●MZって言われたら、おもに8bitCPUのシャープのパソコンしか思い浮かばぬ…… 実物を触ったことはないんだけどね!
■MZ(マジ)で?!そんなもんがあったのか!

●>●>プリン ない
どっかの魔界にはプリンを盗み食いした結果臣下に出奔されて兵糧攻め状態になった魔王がいるとか
■プリンで世界が滅ぶ

またどっかの世界ではさらわれてばかりのプリンを助けに魔界の猛者達や果ては魔王との戦いを定期的に課され何千何万㎞と旅(同じ行程を必ず2周)をさせられ続けた兵士がいるとか
■ピンクのしっぽを落とすプリンを求めて彷徨う光の戦士がいたとか

●MVは初期は重くて不安定でだめだめでしたが、バージョンアップを重ねてかなり良くなりました。現在のMVの時点でおすすめなので、MZはさらにおすすめできるかと思われます。

音楽ファイルも、oggだけで動かせるようになるプラグインもありますよ!(元々m4aは携帯機やブラウザで再生する用のファイルだったけど、ブラウザでもoggで動かせるプラグインが出た)

ぜひMZでまたものすごいゲームを作って欲文字数
■MVが安定したのは初期組の頑張りの賜物だと思っています
MZも初期組の頑張りに期待!

●キジは弱いと言われがちですが、気性がかなり激しい鳥なんですよ、オマケに脚には蹴爪という格闘戦用のパーツが備わっています。鶏とか凄く獰猛で結構自分より大きな相手を気押したりしますが雉の眷属で、闘鶏に使う際には蹴爪に金属製のナイフを装備させることも。
だから忠義の犬、知恵の猿ときて、勇気の雉という説もあります。
なんであんな勇敢な鳥のに臆病者をチキンというのかといえば、鳥肌が由来なんだとか。
■ゼルダなんかでもニワトリが凶暴ですもんね
ニワトリめっちゃこわい

●>■二度ある事は三度ある
三作目があるんですね!期待!
サイズは気にしなくていいんじゃないでしょうか。ダウンロードは作業してる裏で勝手に終わるし、ディスク容量も今は数百Mで圧迫される時代じゃないし。
JSは自分も手を出した事があるけど馴染めなかったなぁ。Cが土台にあってRubyやVBはすっと入れたんだけどJSはダメでした。何なんだろあのわかりにくさ。
■あたしゃあの{}見ただけでなんかパワーが奪われていくんですよ!

●雑魚戦さくっと終わるのは良かったなぁ。逆に雑魚戦に5分とかかかるようだとマップの広さや雑魚の配置から見直しが必要そう。欲を言えば急降下キックでクリスタルだけじゃなく武器防具の熟練度とレシピ・レアアイテム入手の可能性がほしかった。無茶を言えばマスタリもなんだけど、コツコツ強化されていく部分を避けるのはのちの楽しみを捨ててる気がして、基本雑魚は全部倒してたからキックのありがたみが薄かった。
■急降下キックで撃破の元ネタはたぶんマザー2
けどマザー2は敵が逃げていくからあんま育成に役立った記憶がないなぁ

●宇宙えのきは宇宙しめじより大きいのか
さすが宇宙
■コスミックホラーえのきとしめじ

●闇回!更新お疲れ様です、今回も楽しく拝見しました……!
というか控えめに言ってめちゃくちゃ笑いました……とりあえず何よりえぬさんのネタセンス好きすぎて……ww
GMさんPLさんたちの絶妙なRPや繋ぎ、愛あるイジリも加わって今回もにやにや不可避でした……(と、語彙力なくて毎度似たような感想を送ってしまっている気も……)

これまでにもいくつもありましたが、ほんと単発で終わるのがあまりにも勿体ないネタにあふれすぎているキャンペーン……。改めて、えぬさんと個性的なPLさんたちの化学反応、とても楽しくて、もっともっと見ていたくなります……
■リプレイ見てくれてありがとです!
ワルキャラのドット絵用意するってなった時にけっこう好き勝手に作ってたんですけどデーモン閣下はさすがにふざけすぎたかもしんない…

●>■そこは好みの問題かなぁと。
私はそういう戦略性バトルはボス戦で十分

雑魚戦はサクサクで、かつ爽快感の有る倒し方ができるように作ってあるゲームが楽しくて好きですね。
■ボス戦と比べてメリハリがあると楽しいですね

●2つ前の記事の感想でアレなんですが盲目桃太郎めちゃめちゃおもしろいですね!?ああいう終わり方自分は大好きです。
■座頭市のせいで盲目武士がなんか強キャラに見えてしまう…

●ジャニス編でツンデレ描写を楽しみ
ヨーコ編で真面目描写とジャコちゃんを楽しむ
二度おいしいジャコちゃん
■無印の時はシリアスキャラだったのに!

●プレイヤーの予想を裏切りつつ、期待を裏切らないストーリーにするのが難しいなぁとつくづく思います。予想の斜め上をいく展開にするだけなら楽だけど、やりすぎるとプレイヤーを置いてけぼりにするだけになっちゃいますしね。
■なんかもう行き着く先は自分との戦いみたいな感じになりがち
これ以上はもう自分の想像が追いつけない!みたいな

●>ジョジョ四部の吉良戦
裏話的なのはあんま詳しくないけど、ポルナレフの時点で巻き戻しは強すぎと判断して無かった事にしたのになぜまたその能力を与えたんだ荒木先生。まあ週間連載は先の見通しが立たなくても今週のベストを毎週続けなきゃいけない過酷な仕事なのかも。でもフリゲでもヨウコ編で「最後に上手く解決できなかったから土台からやり直し」なんてモチベ的に無理だと思うし、どちらも偉業ですね。
■昔の少年漫画はけっこう自分を追い込む人が多いイメージありますね
未来の自分にまかせた!みたいな

●信じられるかい?
六月末なのに東北以北、寒いんだぜ。

夜ストーブたいてるんだ…。
■MZ(マジ)で?!←無理やり流行らせようとしてる

●ヨウコさんが自分のことを「ヨウコさん」というのが好き、というラヴィとの会話が見られるのはどこでしたっけ……。あの会話、たいへん好きです
■ラヴィ編で帽子4つめ取った辺りだったかなぁ…

●うおお。VeRくん!!
超絶久しぶり!
レアマナエルザゆりりんりん!
■懐かしすぎるわ!何年前やねん!
そういやベアルも立ち絵差分けっこう用意してたんですよね
画像465.png

●どーせディスクで出さないだろうし様子見で良いと思う
アクツクMVもアーリーアクセスしたけど問題だらけで良いことなかったし
たぶんMZはMV Aceみたいなツールだろうしなー
■EffekseerにATB選択式、けっこうデバッグ大変そうですねMZ

●しめじとラヴィはシルエットが似ていてかわいい
■ツインテはえのきのほうだからね!

●MPが足りない!
■オラッ!(エーテルを口に突っ込み)

●俺は…邪悪!!百合の間に挟まるマンだ!!
帽子世界でヨウコの代わりになって活躍する妄想をするマンだ…!!!!
■ガ…ガイアッ!!

●ロール(闇)はいったいどこに……?
ロックならいたけど
■そうきたか!だれがうまいこといえと!

●JSの次はJCだな、間違いない
■もしもしポリスメン?

●ゼノブレイドの2周目でキャラグラが引き継がれて面白かった思い出があるから、2周目で天使ラヴィが出た時は嬉しかったです。

最近、逆転裁判6で「ロマンは理屈を超越する」というセリフを見て、具現化エンコードとか受肉とかを理屈で考えるのは野暮だなって思うようになりました。
■今では自然に受け入れられているタイムトラベルも昔ネタが出た当初はSF警察に叩かれまくっていたとか












以下、他編エンディングやヨウコ編のネタバレがあります












●ヨウコ編クリアしました。面白かったです。OS逆流は強すぎて、本当に目が点になりました。うっかりマキュリエーデを使ってしまって即死逆流4連発を喰らった時には、もはや無常を感じました。それから色々試行錯誤で特攻やラストテンプレートマスタヒールという結論を自分なりに出しましたが、この過程が面白かったですね。OSという普段頼りきりだったものを捨て去ることで、今まで見向きもしなかったものに光が当たりました。

「それまで頼りにしていた、強さを支えるツールをあえて捨て去る」みたいな展開が個人的に好きなんですよ。「スプリガン」というマンガの終盤みたいな(スーツを捨てる)、そんなのを思い出しました。マトリョーシカじゃないですけど、色々な試行を促して、殻を破った感じにさせてくれるからですかね。
OSを基本溜めないようにしていただけにマリス!時の大盤振る舞いは本当に気持ちが良かったです。
■ヨウコ編クリアありがとうございました!
マスタヒール戦法けっこう人気ありますね。天使ラヴィがいると出番なくなるかと思いきやそんなことなかった

●ヨウコ編のセレナイベントで、メリッサに無差別魅了が効かない理由の説明ないなフグが自分の毒で死ぬか理論かな? と思ってたんですが
よく考えるとメシュと同じ理由(元あの人)なんですね。気づいたときにちょっとアハ体験できました
■そういえばイベント内で明確に理由を提示してなかったですね
メシュレイアに出番がある希少なイベント

●現実世界を知っている状態でナタリー編の結末を見るとバッドエンドにしか見えないから、新約もバッドエンド作品になるのかな?
ヨウコ編をクリアする前提なら、ハッピーエンド作品になるけど…
ヨウコ編のテーマが「反転」って分かっていても、紅茶ばかの質問でヨウコが「ナタリー」って答えた時は焦りました。
■たぶんヨウコはどっかで皆を発電に利用してるって部分に嫌悪感を持ってて、逃避的な意味でナタリーって答えたんじゃないかなぁとおもいます

 | ページTOPへ |  RPGツクールMZ >