カテゴリー

















まだ練ってる

2021/06/07

[製作日誌:帽子世界]

まだ「これ!」っていうのが出てこない。

前回の案はいろいろ考えた結果「ないな」と思ったので却下。
そもそも戦闘始まっていきなり「どっち操作する?」とか言われても面白い面白くない以前に困惑するだけですしね。

他にも案はいろいろあって。
例えば主人公エリスで選択したルートをクリア後、メリッサ主人公で逆にエリスが敵としてプレイヤーの選択したルート通りに攻めてくるとか。

エリス編で強力な仲間や有利なルートを選んでいるほどメリッサ編が難しくなっていく的なゲームデザインなんですけど、同じシナリオを2回クリアさせなきゃいけなくなっちゃうんでこれも却下。

…って感じで難航中。

そもそも帽子戦争の位置付けは何かって話です。

帽子戦争は無印からずっと昔話として語られていたものです。
無印は新約のメル編と同じシナリオなんですけど、メル編は帽子戦争が前提で作られています。

「帽子取りをやったら死ぬ」という前提をプレイヤーに提示する必要があったから帽子戦争という話が生まれたんですね。

もし帽子戦争が無ければ、帽子取りを反対する理由が薄くなってしまう。
なので、悲惨な過去として帽子戦争が必要だった。
そういう製作上の経緯があります。

これをそのままゲームにしたら、バッドエンドを遊ばせるようなものです。
ちょっと良い話風にして〆ることもできますが、帽子取りの裏の設定を知っている人にとってはロクでもない話にしか見えません。

自分の命を犠牲にして大切な人を助けた、という美談じゃないですからね。
そういう美談だったらここまで悩む必要もなかったんですけど。

そもそも昔話だったからこそあんな救いの無い話にできたわけで、当初はゲームにするつもりなんて無かったですし。

帽子戦争をそのままお出しするとマズイ。
…だから難航してるわけです。

前回、やたらメインシナリオの破壊とか言ってたのはそういう理由があったからなんですけど、もうバッドエンドとか考えずにそのまんま出しちゃえよって気持ちが無いわけでもない…

ま、そこはいいや。
よくはないけどとりあえず置いておこう。

帽子「戦争」編。
なんで戦争なのかというと、この事件で帽子世界の勢力が大きく二つに分かれて大規模な争いになったから。

いかに味方を増やし、敵を減らすか。
つまり勢力争いのお話です。

主人公エリスは普通の管理人。
対するメリッサ側はトップテンの半数が味方。
これをそのままゲームにしたら、おそらく帽子特権はほとんど得られない。

ここらへんをどう調整するか。
特権持ち管理人の帽子を奪ったら特権を得られる形にすると思いますが、これまでと違ってシナリオで強制しない形になりそう。

今まではシナリオ進めてたら勝手に特権全部揃ってましたけど、帽子戦争編はそこがフリーになると思う。

じゃあ帽子集めた方が良いのかっていうと、たぶん帽子を集めれば集めるほど難しくなっていくと思う。というかトップテンが1人で行動してる事はほぼ無いと思うんで、下手したらトップテン4人同時に相手しないと特権得られないとかになるかもしんない。

本編ではできなかった、メインシナリオの自由度を高くしたいなって。
本編は攻略順番がフリーってだけでしたからね。

前回言ってたリビドーをここに集約するのもアリか…
う~~~ん… でもこの部分だけじゃ弱いんですよね…

6/6までの拍手お返事です。
●ヒューズ編にまともなラスボスつけるなら、実はキングダムの双子でクラインの改造手術受けてオルロワの血で復活、押収した仮面と指輪と巨大メカで武装して、プログラム世界にダイブして暴れてる、IRPO受付嬢ぐらいしかなくない?
■IRPO受付嬢言いたいだけやろ!!

●プリムを仲間に色々巡った末、ようやくサルモネアに行けたのですが、テレフォンで〇〇より〇〇派なこととか〇〇〇〇〇が好きなこととかをきけて小躍りしてました。
更新前からそうでしたが、これしてみたらどうなるんだろう?とか、これ人ごとに違うこと言うの?!とか、メインストーリーに関わらない端々まで「もしかして…?」をことごとく叶えてくれる帽子世界、何周しても飽きないどころかどんどん惹き込まれる一方です。
■プリムのテレフォンは他のキャラよりもバリエーション多いですね
ナタリーとかほとんど反応一緒だったからがんばりました

●シナリオも結末も決まってしまっているゲームにどうやってリビドーをぶちこむか・・・

私だったらキャラクターメイキングがしたいです。
女神転生みたいに好きにステータスを割り振ったりとか。
あと、制約。
体力がほとんど上がらなくなる代わりに、
最初から絶望魔法みたいなチート能力が使えるとか。

バランス取りが地獄になるでしょうけど、
いっそバランスを崩壊させる余地を与えるのも一興かも
上手い人は弱くす
■帽子世界は基本的に自由育成だからわざわざメイキングするゲームデザインじゃ無いんですけど、控えの仲間が戦略上どうでも良いという仕組みなのはたぶん変えると思います

●ボスが使えるっていいよねぇ・・・
そういうの全く無いけどロマンあるよねぇ・・・
敵専用スキルとか使えるとテンション上がるし猛攻を受けながら派手な一撃を叩き込むとかのロマンシングがバイヤーですよ、そりゃ人は選ぶかもしれないけど絶対楽しい
■面白いっちゃ面白いんですけど、いきなりボス戦でどっち操作する?って言われてもたぶん困惑する人多そうだなぁと思って思いとどまりました

●面白そう!ボスからしてみればプレイヤーキャラ4人組ってチートスキルだらけで勝てる気がしないですよね。
■そうそう、たまにはボスの立場になるのも楽しいかなぁって思って

●つまりマインドシーカーのお姉ちゃんは需要があるということ…!
■帽子戦争編でマインドシーカーネタ出そうかしら

●> ●帽子戦争編でメカ?
>■メカといったら当然あの機械の人が出てきますよ

ダイゴローが仲間になるのか…
それともマギロニカ?
■帽子戦争時代のジュリエッタさんはたぶんまだ邪神像しか作れないかも

●○ラえもんバトル○ームも出たぁ~
■ドラえもんにバトルって響き合わないなぁ

●「何となくイイ話で終わらそうとしてくるこのクソシナリオをプレイヤーがめちゃくちゃに破壊できる介入要素があり、サディスティックなカタルシスを得られる」

これはつまり、ナタリーが無茶をしすぎて相手をしてくれないことに対してラヴィがヤンレズ化してしまい、
聖地セフィロトのボスでラヴィを操作してナタリーに
鞭でペチペチしばくことも可能になる、
ということなのでしょうか!?
すごく楽しみです。
■ということなのでしょうか!?じゃねえ!!

●メカといえば!もしや彼女の新たな顔が拝見できたりするのだろうかと思うとアルカリのパワーが漲ってきます…!
えぬさんのゲームの組み立て方めちゃくちゃ好きなので、どんな遊びになるのか楽しみです。ドキドキワクワク妄想しながら明日も頑張れます。
帽子戦争編の構想のみならず、こっそりパレードのキャラ追加されてたとかヴィオ人形の大きな画像とかプリムお手製だとか幸せな情報がたくさんでほくほくでした!
■アイテムにアルカリ電池とマンガン電池が追加されるかもしんない…

●>「こういうのをゲームにしたい!」っていうリビドーが。
そうですね、明らかにはいていないドーラを少しずつむいていくとか
リビドー(性的欲望)が大事ですね!!1111
■そっちじゃねえ!!

●はい!先生!
エッチな方面にリビドーをぶつけてください!
■おまえもか!!

●ヴァイオレットが好きすぎて意味もなく人形をいじくりまわしています
■怒られるよ!!

●>ゲームの性質上、どうやっても製作者が用意したルートを走る事に変わりはない。
さすがにプレイヤーが遊びながらゲームを創造することはできませんからねぇ
でも帽子を奪うために戦ってるからって帽子を盗むのも勝利条件に設定してたり、
プレイヤーの進め方に応じてキャラの台詞を細かく分岐させたりしてる隊長なら
いつか何かしら閃くと信じて……
■リビドーはシンプルなのが良いですね!
これをゲームにするんだっていうシンプルなナニカ

●>●キングギドラ「…ギャ?」
■なんでそいつが出てきた

宇宙繋がりと見た!
■やはり宇宙意識体ゼネフの仕業か…

●ゲームは世界観が大事、でも面白くするためには破壊、メタ的な要素を入れざるを得ないことがあって、そのバランスとりは難しいですよね・・・帽子世界もサガフロも、おなじゲームの中にいろんな世界があって、それでバランスがとれてるの本当にすごい
■誰も救われない話を遊ばせるっていうのはやっぱ抵抗あるというか…
無印はなんだかんだ救われた人もたくさんいたから

●最近、旧約の方もプレイさせてもらいましたが、いかに新約の周回要素が優れているか再確認しました。素材自動ホーミングって偉大だったんだなあ……。
■無印はほんとにせんでええ!!

●>帽子戦争編
設定資料集はつくんですかね
ナタリーさんの入浴タイム襲撃法とか
ドーラはパンツだけは許さないとか
メル様は絆創膏だとか
■メルの絆創膏を基本設定にすんなし

●>●なんかスクエニのリメイクなどの追加はよけいなものが付いてくることが多いですね・・・

リメイクというかバージョンアップ扱いされてるけどNierReplicant はそうでもなかったな~・・・(個人差あり)
■スクエニよりも今はカプコンが大変なことになってますね

●おお!えぬさんがDODじみたゲームを作ると聞いて!
一番最後の壊し方はシステム周りでしょうか・・・つまり音ゲーとシューティングですね!お待ちしております!!!
■なんで嬉しそうやねん!このドMっこめ!

●■どうせみんな絆創膏なんでしょ…知ってるんだから…
は?!! えろすぎる
■トボけやがって…

●プリムって現実世界で働いていたみたいですが20代なんすかね?
■シキとだいたい同じ年齢ですね
ローゼンストックのトコに連れて行ったらそこらへんの話してくれます

●>もし「こういう話、こういうキャラを見せたい」っていうのが先に来たら、それもうゲームである必要ないんじゃないの?
原作ありのキャラゲーにハズレが多い理由はこれか~
■昔のメディアミックスゲーは原作無視した怪ゲーが多いイメージある

●>ガツーン!と

トンカツ一丁!
■今日はカツカレーだ!

●バトルドームもエキサイティングですが、バトルシティもエキサイティングですよ。今やってもエキサイティングだと思います。バトルドームのCMってなんであんな短時間で元気にさせてくれるんでしょうね。えぬちゃんも元気ない時はバトルドームのCM、オススメやで。
■戦闘丸屋根に戦闘街…脳筋が多そうやな

●ボス操作っていうとやっぱり
ライブアライブのオディオ編をイメージしてしまうな
しかも核ボタンを握ってるから主人公に勝てなくても問題ないっていう
■あの頃のスクウェアは攻めてましたねぇ

●シナリオを破壊…。拍手で大喜利が始まる未来が見えたので先回りせねば…
・いつでもエリスちゃん危機一髪が始まるボタンを押せる
・いつでもキャラの立ち絵を素肌や水着に変更できる
・ボスキャラを操作してキャラの装備を破壊できる
いやあ…破壊というよりシナリオ台無しな邪念しか浮かばなかったですね
えぬさんのその媒体でしかできない楽しさを作る巧みさは何度も体感しているのでとても楽しみに待ってます!
■大喜利が始まる未来は来なかったようだな…!

●ラヴィの背中から出るオーラって死神と天使の2種類ありますが
これはどういう条件でどっちが出てくるのですか?
■無印の時に生と死の二面性を帽子解放で表現するのに、死神が基本でジェネシーズを使う時に女神へ限定変化していたんですけど、新約では敵として戦うラヴィは死神で味方のラヴィが帽子解放する時だけ女神になっています。ジェネシーズの限定変化をやめたのは、命の帽子解放するキャラがラヴィ含めて3人に増えたからですね

 | ページTOPへ |  ゲーム作りは最初が肝心 >