カテゴリー
















RPGの終わりの壁

2018/09/22

[製作日誌:帽子世界]

いまカフェイベント作ってるとこですけど、残りふたつまでできました。
たぶん来週月曜日には全部終わってると思います。

楽勝っすね。
カフェイベント全部足しても主人公のラスダン~エンディング1人分より楽。
2/3は新規で作り直したんですけど、こんなん鼻歌っすわ。

正直、ラスダン~エンディング6人分作ってる時は自信喪失してたというか。
ゲームってこんなに作るのしんどかったのかってビビってしまってて。
こんだけキツかったら今後新しいゲーム作れるのかなって尻込みしてました。

でもそれは杞憂だったな、と。
あのラストイベント6人分の設計が狂気すぎただけで、普通のイベントはこんなもんなんですよ。これが普通なんです。心配しすぎでした。

さて。
無印だったらカフェイベントが終わったら後はバランス調整して公開!って感じだったんですけど、新約はサブイベントがあるんです。カフェイベントとの違いはイベント単発で完結せずに物語やシナリオボスが存在してる所です。

無印はそれが無かったからすごく味気なかった。
ぶっちゃけステージクリア型RPGでしたからね。
まあロックマン要素がそれなりにあったってのも大きいですけど。

新約はそこを反省して、よりRPGっぽさを出してます。
メインシナリオと関係ない場所の道を切り開いて探索範囲を広げたり、行けなかった場所がサブイベントをクリアすることで行けるようになったりとか。

メインシナリオが最後に近づくと、行ける場所も行き尽くして世界がどんどん狭くなっていく感じってあるじゃないですか。それが嫌でラスダンを放置して未クリアのままのRPGが多いって人も少なからずいると思うんです。

このダンジョンクリアしたら終わりか~…
もうこのRPGで世界が広がる要素は出てこないんだな…とか。

市販RPGだとそういう萎えを和らげるためにエンドコンテンツとして裏ボスや裏ダンジョンを追加したりというのもよく見ます。むしろそういうのが無いRPGの方が珍しいくらいになってるかもしれません。

インフレを引き起こしやすいとか、表ボスの存在が軽くなるといった弊害もあるっちゃあるけど、無いよりかはあったほうが延命できるでしょうね。
とはいえあくまでオマケ要素でしかなく、アペンドの域を出ません。
未知の世界が広がるのではなく、既知の世界が継ぎ足されるだけなのです。

DQ11はこのRPGの終わりの壁に正面からぶつかってて素晴らしかった。
終わったと思った後で思いっきり世界が広がったRPGは初めてだったかも。
既知の世界をこんな方法で未知の世界にできるのかと、驚きの連続でした。

負けイベント戦闘をチートツール使って無理やり勝ったらその先はどうなるのっていう発想はRPG好きなら誰もが一度は妄想したことがあると思うんですけど、まさにそれが既知が未知になる瞬間だったんです。ここは負けて話が進むんだよねっていう既知が、勝ったらどうなるのっていう未知に変わる。

帽子世界も、自分なりにRPGの終わりの壁に挑もうかと思ってます。
とはいっても大したもんじゃないんですけどね。
単にラスダンが出現してから全てのサブイベントが全開放されるだけです。

もうすぐ終わりだな、と思わせた後でどれだけ世界を広げられるかが重要。
でもそれよりも大事なものは、終わりはきっちりと用意することなのかも。
終わりの無いコンテンツに終わりを惜しむ気持ちは生まれません。
なぜなら無いものは惜しみようがないのだから。

9/21までの拍手お返事です。
●Vitaから見てるので、一人言だけ。
製作お疲れ様でした!
残りの作業も無理やりガンバです!!
■無理やりガンバるぜ!

●一人言 → 一言
無理やり → 無理せず
予測変換ミスェ・・・
■おのれVitaめ!そろそろ買わないとな~
PSアーカイヴが無くなりそうで怖い

●>宝箱だけは例外的に未踏破エリアであっても表示されます。

あー、アカンで、えぬさん。
こんなんご飯三杯行けちゃうやつじゃん。
これ巡って血で血を洗う内乱が起こって、キャメロットの騎士が全滅する奴やん。好き過ぎる。
■宝箱の配置からダンジョンの大まかな形を予測したりとかも!

●>ぶっちゃけ宝箱の格差はすさまじい
戦術の範囲内でなく、戦略の範囲内になっていそうな気がする
 いずれにせよ、新約は激しく遊べそうである
よし、今作も最優先でナタリー様の柔肌ナックルでスク水をだね(暗黒笑顔
え、着替え差分は無いだと…?!何故だ!!
■選んだ主人公によって最適解が違ってきそうだなぁと思ってます

●プレイヤー意見をば。主人公でセリフの異なるイベントをすべて見たかどうか、わかるようなマークが欲しい。6人全員やるつもりなので共通部分は無視できるような。もしかしてサブイベントまでセリフ変わる・・・。あとその気ないのに連打になり、セリフが飛んでリセットするのがいつもイラるので、セリフ履歴あったら大絶賛。これはゲーム全般に言えることだけど
■メインシナリオは共通部分がひとつもないですし、サブイベントはセリフ差分だからそれが共通と感じるかどうかは個人差ありそう
セリフ履歴作るのはかなりしんどいから無理かなぁ…

●宝箱を見せられると欲が湧いてくるのはRPGプレイヤーの習性ですね。
なんとしても手に入れたくなってくる。
茶と銀の渋い風格と光沢のギラギラした主張が合わさって、凄く物欲を掻き立てられます。
■宝箱のアイコンは開けたくなる何かがある!

●>>宝箱部屋だと喜んで行ったら二段ジャンプがないと取れなかったりとか、いろいろいやらしいシチュエーションが盛りだくさん!

>>いろいろいやらしいシチュエーションが盛りだくさん!

>>いやらしいシチュエーションが

>>いやらしい

…ほう
■どこに着目しとんねん!

●>全然隠し部屋じゃねぇ!むしろ露出部屋だわい!
隠し部屋…百合…露出…何も起きないはずがなく… ムワア
■おまえもかい!

●なるほど
マップの宝箱を目指して行った先の部屋に宝箱がなんと10箱も! → フハハハ、当たりは1つ、あとはミミックだぜぇ?
的な展開ですね、わかります
■すんごいドラクエ的いやらしさを感じる!

●ダンジョンマップより先にコンパスが見つかった時の葛藤
これスタッフの想定ルート飛ばしたんじゃね?っていう

宝箱やボスのアイコンが見えるようになるのもちょっと役に立つが
GB版だと隠し通路がある部屋で効果音が鳴るから超重要だった
■見逃し要素が気になる人は多いでしょうしね

●>■何が良いかって、表示に1巻って表示がないことなんですよ
続かないかもしれないっていう奥ゆかしさと絶望感が堪えます

単行本収録分で扱いは「第一部 完」ですからね
魔女の鉄槌はたぶん普通に第二部が始まるでしょうが、世の中には第二部がいくら待てども始まらない作品がたくさん……たくさん…………
■第二部あるかなぁ… あれから何も音沙汰ないからけっこう絶望
コミックもそんなに売れてる気配ないし… まあでも応援はすりゅ

●>>ってなわけで。
宝箱は無印に無かったから、探索の楽しみが増えました。
やっぱあるのとないのとじゃ全然違いますね。
"RPG探索隊"は伊達ではないということかッ!HP名回収とはやるなえぬ!///
■隊なのに1人だけどな!

●以前接続できないと嘆いていた者です。
Chomeの更新したら見られるようになりました!
ご迷惑をおかけしました
■ほんとに!? よかった~

●宝箱あるだけでやる気がみなぎってくる・w・
■中身が制作できないアイテムってパターンけっこう多いんですよ

●楽しみ過ぎて老けてきました
■も… もうちょいで完成するから…!

●うん,どう見ても楽しい。。。

もはや完成だ。。。
■できれば11月中には終わらせたい

●ドット絵がかわいい。動かしたい
■もうちょっとまっててね!

●>露出部屋だわい!
ドーラ…露出部屋(旧:隠し部屋)…パンツ…

K林「つまり、ドーラは露出部屋で隠されたパンツを出す!
このオーパーツこそ、ドーラのパンツだったんだよ!!」
ΩΩΩ「な…なんだってー!!
■オーパーンツって言わせたんかこの!

●宝箱様!宝箱様の中にミミック関係の方はいらっしゃいませんか!?
■宝箱の中身よりもミミックの戦果の方が良いという逆転現象

●隠し部屋があるところは何かしらヒントが欲しいな
位置のヒントじゃなくて隠された場所がある・・・みたいな部屋の存在をほのめかすようなの
たまにある隠し部屋のためにマップを隅々まで回っている最中にそう思いました(今って攻略ページみて答え合わせするだけの人多いよね)
■隠し部屋はサブイベントをクリアした時にNPCがヒントを出します
いちいちメモるのも面倒ですし、聞いたヒントはオードリーがリスト化して、行ったことのある場所はリストから消すことで未踏破部屋がすぐ分かるようにしようかと思ってます

●やはり短パンドーラはいい…
やはりぱんつは隠されていてこそぱんつとして輝きますね
シリアスなぱんつ期待してます!
■シリアスなぱんつ…そう、確かに私はシリアスなパンツを出す

●I'm a taiwanese ,amd I like this game so much ,thank you for make this game ,keep amazing work :D
■I'm happy we are happy

●最近「光あれ!」と言いまくってるえぬさん、目まわってませんか?
■それでか!

●えろれろ探検隊に栄光あれ!
ザオリクで復活しろ!
■えろれろ探検隊は忘れなさい!

●ダークソウルのようなミミックを期待している(怨念)
■エーブリエタースたそはブラボだったか

●宝箱で敵といえばスプリガンが好きなんだけどRPGではなかなかクローズアップされないでござるの巻
まぁRPG的にはミミックで事足りるし問題ないよねっていう
■スプリガンといえばロマサガ2がまっさきに思い浮かぶ

●>もしや邪策の枷……?
この夏出た邪策の人の新作メツァルナ(パズル+アクション)は帽子世界の次に気に入ったフリーゲームになった

よくぞ気付いてくれました!ウディタの限界に挑むフォジョリン氏の作品です!えぬさんはツクールの限界に挑みましょう!
■マップ数に続いてアニメ数も限界来そうでやばいです…
やっぱ999個は少ない…

●>メツァルナ

これで何人の人が絶望したのだろう・・・
私はオンボード(ノートパソコン)で裏のラスを浪漫全振りクリアまで行けました。
■うむ分からん

●ドラクエであっちこっち調べるのに疲れて
もう全部宝箱にしちゃえばいいんじゃね!扉とかも!
って短編をツクったことがあるが
それはRPGというよりはくじ引きゲームだったわ……
■DQ11はそんなに面倒には感じなかったですね
ロケーションがめぐるましく変わってたからかなぁ

●あらまっ!!!宝箱やらし〜わ!!!
踏破したくなっちゃうじゃないのよモォ〜〜〜〜〜〜!!!
■もっともいやらしいのは、二度と取れない宝箱が続出するのに宝箱回収率を表示する鬼畜FFV

●む?ASUSスマホのデフォブラウザだとRPG探検隊が見られなくなった。クロームだと見える。なんでだろう。またASUSがえぬさんを怒らせたのかな。
■保護された通信にしろってググルさんがうるさいから…

●勿論今回の日記はロマサガトークですよね!
■なんかドラクエの話になった

 | ページTOPへ |  宝箱を配置 >