カテゴリー
















TRPG用サイト作成中

2020/01/20

[雑記:RPG]

先月からずっと作業してるんですけど、とりあえず今月中には帽子世界TRPGのサイトを公開できればなぁと思っています。

さすがにPHPとSQLを使って動的サイトを構築するのは何ヶ月先になるか分からないので、今回はHTMLとCSSを直打ちしています。ていうかPHPとSQLは完全に忘れてしまって一から勉強し直さないと無理。

それ以前にCSSすら完璧に忘れてしまってて、めっちゃあたふたしてる。
プログラム系は触ってない期間が長くなるとすぐ忘れるなぁ。

できれば文字だらけのルルブもイラスト入れて分かりやすくしたい所ですけど、はたしてそんな余裕があるのかどうか…

PHPを使わない静的なサイトって言いましたけど、リプレイを作るのにチャットをそのままコピペしてHTMLに成型するのはさすがに厳しいので、リプレイ作りはエクセルの表計算を利用することにしました。

チャットを1発でHTML化し、ブラウザで開いてテキスト部分だけコピー。
計算式の入れてあるエクセルにそのテキストをペースト。
するとHTMLタグが全て付けられたリプレイ用のコードができるので、それをHTMLにコピペするって流れです。

最初が肝心ですからね。
1話2話くらいなら気合だけで何とかなるかもしんないけど、ずっと続けるなら作業を極力少なくしないと途中で力尽きちゃうじゃないですか。

とはいえ。

「エクセルでHTMLタグに一発変換」とか簡単に書いたけど、この計算式作るのめっちゃ時間かかった…
画像454.png
1セルの計算式がこの長さですよ。
このセルとは別に計算式入れて噛ましてるセルあるし。
死ぬわ。

まあでも、きついのは最初だけだから良し。
これやらないと、ダイス振る所とかいちいちダイス画像のコードコピペしてクリティカルだったらその画像もコピペして文字も大きくして…ってのを人数分やんないといけなくなる。はっきりいって、やってらんない。

けどこの計算式を使えば、ユドナリウムのダイスボットが綺麗に画像化されるし、チャットのアイコンも勝手に判別して画像化してくれる。メインPCだけじゃなくてNPCなんかも顔アイコン出るようにしたし。

あとはサイトの細かいデザインと、読みやすいルルブ目指してイラスト入れた方がいいのか試行錯誤中。セッションも同時進行してるので、あんまこっちの方に注力しすぎて卓が疎かにならないように気を付けないと。

1/19までの拍手お返事です。
●どうも。帽子世界プレイヤーです。

洞窟の記事、読んでみました。
灯油。大事故にならずに済んでよかったですね。
ケロシンの粘膜炎症や、一酸化炭素中毒で冒険者全滅もありえたので。

洞窟探検グッズというのは、リアル世界でもイロイロあるそうです。
ガンドウというオモシロ照明器具は、日本の民具として存在します。その雄姿をぜひ。
あと、コウモリのフンはメタン原料です。ガスの爆破力はボルケイノ程度です。
■子供の火遊びは危険!
…いや子供じゃなくても火遊びは危険だな…

●鬱から復活したのか躁鬱なのかと思うぐらいだがインターネッツははっちゃけてなんぼや
■なんか鬱ってましたっけ

●主人公6人からヨウコに贈られるクマのぬいぐるみ。
6人とも同じものを持っているということは、何か特別なものなのでしょうか?
■RPG探検隊のゲームにおいてクマのぬいぐるみは最強アイテムのひとつ

●「おう、そこまで面白いと思うなら帽子の18禁エロ同人でも作ってよこせや」
今世紀で一番笑った
■「面白いと思うなら」と「エロ同人」が何の繋がりもねぇ!

●ふと思ったんですが、たまにその展開や倫理観はおかしいのでは?って物語があるじゃないですか、そのおかしい部分に一切説明がなく進んでゆくの、それってある意味ツッコミ不在でボケだけで進行してゆくようなものだったりしません?
■いわゆるシリアスな笑いというものですかな?

●GM「今回はダンジョン攻略シナリオやります!面白いダンジョン作ってきました」
PL「よし、いかにダンジョン攻略しないですむかかんがえよーぜ!」
これってコミュニケーションの取り方として酷いですよね。サッカーボール用意してきたのになんでボールにキリで穴開る遊びしようとすんのや!!って。
シナリオ攻略のアレンジも、ボケツッコミも相互理解と信頼性と柔軟性ですよね。互いに遊べる範囲ならズレても楽しいですが
■ダンジョンの奥にボス用意したよ!戦ってね!って場面で「戦う必要ないし帰る」ってなった時、もしそのボスが気合入ってそうな雰囲気出してたらなんかかわいそうだなって気持ちになりますね

●SEKIROがこっちの土俵に来てくれない?なら、steam版帽子作ってむしろ殴り込みにいこーぜ!!ダメージで服が破ける仕様を加えれば勝てます。ヨウコ編の次にハッサン編も追加で……完璧。
■どさくさに紛れてハッサン入れんなし!

●>ギルドに収めた金から余った分で傭兵雇ってゴブリン退治してもらいますね
もう参加者でなく、冒険者ギルド運営者側になってしまっているような
■もうこいつ次からGMでよくね?みたいな

●帽子世界 フルボイス 4K 360fps版の作成中と存じております
2020年ゴールデンウィークに公開予定とのことですが,お体に気を付けて頑張ってください
■fps高すぎやろ!

●>距離感っていうか、パーソナルスペースというか。
ボケツッコミはあくまでそのラインを明確にするツールでしかなく、別に漫才がしたいからやっているわけじゃないんですよ。←ボケ

な、なんだってー そうだったのか・・
■キミの笑顔が見たいだけなのさ←ボケ

●洞窟で蝙蝠が力尽きたら最期、生きたまま大量の虫に貪り食われるみたいな話をモンハン関係のwikiで見た覚えが。
■洞窟の中はなぜか虫類がまったくいなかったですね
インディジョーンズばりに多足昆虫がウジャウジャ来るのを覚悟してたのに
いないのはたぶん誰かが捕食してるからなんだろうけど…

●えぬせんせー!
ツッコミに大切なことが一つあります。
ネタをネタだと見抜けるだけの観察力とそのネタを即座に拾い上げ笑いに変える対応能力です!
天然ボケ系コミュ障のくそ真面目関東人に言わせてもらうならそういうこと出来る人が本当にうらやましいのであります。
■ひろゆき「ネタはネタであると見抜ける人でないと(漫才は)難しい」

●あ、絵の事ってうちのことやby***。
ボケとツッコミって通じない時ほんとに通じないからな~・・・それでも強行するが百合の道
■どっから百合が来た?!

●ダイスRPG良いですね
自分はどんなくだらないことにもダイスを振らせて
それにオチをつけることに全力をあげる人間でした
■とにかくダイス振らせればいいって単純な話じゃなくて、振ったダイスに意味を持たせるってことが一番大切なんですよね

●コミュ理論語れるのが凄い!
隊長陽キャだったんですね
■友達少ないよ!バーベキューも嫌いだよ!

●別に世界百合化計画に参加する事に
何も不満はないですが
多分BL傭兵騎士団の団長として
姉上が立ちはだかって来るッスよ…
■そういや最近は姉の暴走話も聞かないですね
IQテストやったらメンサ入会通知来たらしいけどホントかどうか…

●帽子のエロ同人!? 無機物同士でネトネトくっつけるなんてなんとレベルの高い……
自分は女の子同士がいいです
■そうきたか!!

●えぬ「実は次回作も既に構想はあるんですよ。『え!オープンワールドなMMORPGの帽子世界をフルドットで!?』をコンセプトに。ええ。あれ?もしかして、サーバーからクライアントまで全部RGSSでいけるんじゃないかなって可能性に気が付いちゃいまして…。無印が6年、新約が6年だったので、うーん…大体600年後ぐらいに完成予定です。33年に一人子孫が生まれたとして20代目えぬが完成させるという計算ですね。」
■600年後も人類は生きているのだろうか…

●ボケが理解されず字面通り受けとられたらどうしたいいの?
■「何でツッコまないねん!今のボケやろ!」とボケからツッコミに切替
相手が無言でも漫才が成立してしまうという最終究極秘奥義禁術

●建前:後々攻めすぎた返信が黒歴史にならない事を祈ります
本音:いいぞもっとやってください
■な~にあのくらい大したことないさわはは!

●どうボケるかよりと同じくらいタイミングも重要ですよね。そこが見極められない。「そういうの今要らないから」とよく言われてしまう。まあ、半々で真面目に話してるつもりではいるんで、内容もアカンのでしょうが。
■「そういうの今要らないねん!」というツッコミの一種であり、ちょっぴりツン要素の入ったツッコミなのである

●>「EurogamerとかIGNからまだコメント来てないんですけど、誰かRPG探検隊の正しいメールアドレスを教えてあげてもらえませんか」
steamに登録すれば来ると思いますよ! ←ボケにマジレスしてしまうKYな人
まぁ割とマジな話新約帽子世界はsteamに出せば話題を掻っ攫うには十分な出来じゃないすかね
有志による英語版とか出来れば世界でバズりそう
ライバルはUndertaleですね ←ボケ
■無印と違って新約は海外翻訳が難航してるみたい
そりゃあんな馬鹿みたいなテキスト量だとそうなりますよね

●RPGの主人公において無口キャラはあれど
それとは別に敵幹部も無口を徹底してるキャラもいると
会話が進まなさそうな所
■勇者「……」 魔王「……」 王様「……」
そして世界に平和が訪れた。THE END

●もっと攻めても余裕で付いて行けますぞ。
ナタリーラヴィとシキツバメの同人誌が出たら私も買いたいです
■ナタリーラヴィにはダリア、シキツバメにはヨウコの影がチラついてそう

●ボケとツッコミは、単に直前の話を聞いていないか自分に都合よく曲解する認知の歪みと判断する事もよくありますね
相手を馬鹿にする態度なら尚さらハードルは上がります
■笑いは一歩間違えるといじめになりますからね

●ゲーム制作から解き放たれた反動でお笑いの力に目残つつあるようだ…
■日記のネタがなかっただけやねん!

●ちょっとえぬさんにご相談が。
とあるゲームの感想を書いたんです。そしたら作者さんから「まだ終わってねーよ!ゲームを元にエロ同人描くんだよ、お前が!?」って返ってきたのですが、どう返事を返せばクールでしょうか?
理知的かつ紳士的なえぬさんのコナン君ばりの解決策を示した回答を期待してます。
■まさかとは思いますが、この「作者」とは、あなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか。つまり、RPG探検隊とは現実に存在していないのかもしれません。

●←ボケ多すぎやろ!←ツッコミ
■笑ってはいけないRPG探検隊

●無印良品の株価が下がったので無印プレイしていいですか
■そんな理由でプレイすんなし!

●ツッコミは人の隙に対してマウントをかけるのと紙一重であり
天然ボケとはツッコミを成立させるためのレッテル貼りなので
ギャグマンガやコントでツッコミ役がクズっぽく見えるのは
いたしかたないことなんだなーと思った

コロコロとかだとだいたいヒーローとかマスコットみたいな
愛されるべく作られたほうがボケ役で
ツッコミ役の少年はひどい仕打ちを受けるので
連載を追うごとに読者の分身像からはかけ離れていくよね
■笑いは一歩間違えると怖いですからね。扱いは簡単じゃない
だからこそ通じ合った時は心から笑顔になれるってなもんです

●>■まだ終わってないぞ。はやく帽子のエロ同人を描く作業に移るのだ!
>むしろそこからが本当の新約帽子世界の始まりなのだ!
流石えろれろ探検隊隊長!
■えろれろ探検隊のことは忘れるんだ、いいね?

●素材を利用させていただいたゲームを公開しましたので報告させていただきます。ありがとうございました。
■こちらこそ使ってもらってありがとうございました!

●玩具デパートでジュリエッタさんの黒服を脱がせられることにいまさら気付きました。
やけくそジュリアちゃんかわいい……。
■誤解を招きそうな表現すんなし!

●ツッコミを期待されるボケを連発されると試されているような気がしてちと辛いな
うまくツッコミ出来なかったらあの時こう返していればよかったって毎回あとになってもやもやしそう笑
■ボケが多い子がいたら、髪を両手でオールバックにして目つき悪くしながら「ノブナガ…少し黙れ」って言ってあげると二度とボケなくなりますがお勧めはしません

●FirefoxでもChromeでもメールフォームを開くことができません
■メールフォーム開けない報告たまに貰うんですけど原因が分からず
メアドだけ書いておきます。申し訳ないです。★を@に変えてください。
n★rpgex.sakura.ne.jp


●帽子世界のカテゴリーが新・旧で同じなのはなんとなく勿体ないと感じました
特に、新約はOP EDもあるのですし、できる範囲でわけてみては?
ついでに、元ネタ集や新・旧の違いとかも別になっているといいと思います
■新やれば旧やる必要ない感じなんで、あんま分ける必要ないかなぁ
無印遊びますねネタは一種の作者いじりみたいなもんだし












以下、他編エンディングやヨウコ編のネタバレがあります











●ダリアは全サポートなんて強力なジェム、どういう過程で手に入れたんだろうな~。最強って呼ばれるまでに色々ドラマがあったんやろうか…
■機械って人間の作業をサポートするのが目的じゃないですか
そんなわけで機械の管理人だったら全サポくらい余裕ですよ!

●ヨウコ編、開始時に引継ぎで装備してたロンギヌスをそのままずっと通して使ってて、結局ラスボス戦まで持って行ったのが個人的なロマンシアです
まさかラスボスが神だとは思わなかってん……
■ようやくエヴァが観れそう
完結するまで徹底的に避けてたから序破Q見てないんですよ

●新約帽子世界クリアしました。めちゃめちゃ面白くって一気に終わらせてしまいました。素敵なゲームをありがとうございます。
ヨウコ編で皆が救われて本当によかったです。各シナリオ攻略中はひょっとして紅茶が真のラスボスなのかと気が気でなかったので。
■ユノーはともかく、紅茶ばかそんな悪い素振り見せてたかなぁ
あ、モーノ辺りは何か少し頭良さそうなムーブしてたか

●6人の主人公編とヨウコ編クリアしたので報告いたします。正月休みほぼすべて使ってしまうくらい遊ばせていただきました。ゲームで徹夜したのは何年ぶりだろうかというぐらいに熱中してしまいました。
一人ひとりの物語でゲーム1つ出来上がるのではとおもってしまうようなボリュームでラスボスも全部違うタイプの強さで言葉できないくらいすごかったです。
ドーラ編からプレイしたのもあってショコラがずっと相棒でした。

6人の物語は全部パラレルワールドのようなものだと思っていたのでヨウコ編で全部がつながるという展開には驚きました。みんなを救うことが本当にできるのかという気持ちでプレイしていたのでEDを見たときは感動しました。ずっと展開が熱いというか、最終決戦は特に扱ったです。(一瞬「え!」と思ってしまいましたが)
やりごたえがあり何度も全滅しましたが、これを試してみようとむしろ奮起させてくれるようなバランスで

(自分は当時魔法のすごさを知らずにずっとアーツの脳筋戦法でしたが。)
戦闘アニメやキャラのモーションがかわいいのでポチポチしているだけなのに戦闘が楽しかったです。コンボなどに動くカットイン演出があるのも驚きました。カットインといえばたまに出てくるヨウコさんの変顔(?)がとても好きでした。
帽子開放も自分の中二心をくすぐるというかとにかくかっこよかったです。

プレイヤー側からはとても想像できないような膨大な作りこみによってできているのだと感じました。
世界観もそれぞれの主人公の物語を読んでいくことでだんだんとわかっていくのも全員分プレイした位という気持ちになりました。正直最初は帽子やそれぞれの世界などファンタジーなものなのかと思っていたら脳だけの世界で創造されたものでそれが苦痛を及ぼすものであったり初めて知ったときは衝撃を受けました。

少しブログも読ませていただきましたがBGMへのこだわりなど、確かにBGMが全然違和感がなく、プレイしていて心地のよいだったと思います。
新約からプレイした身かつweb拍手も初めてでおかしなことや失礼なことを書いていたら申し訳ありません。
しかし、このゲームに出会えて本当によかったということをお伝えしたくメッセージを送りました。えぬ氏に感謝を申し上げます。ありがとうございました。
■感想ありがとうございました。楽しんでもらえて何よりです。
自分のゲームをこういう風に感じてくれてたんだなぁってうれしく思います。
これからもぬる~く活動を続けていきますんで、帽子世界の新企画ともどもよろしくお願いしまっす!

 | ページTOPへ |  ボケと信頼 >