カテゴリー
















フリーシナリオと宝箱

2017/12/03

[製作日誌:帽子世界]

なぜ無印で宝箱を配置しなかったのか。
理由は攻略順フリーだとバランスを取るのが難しかったからです。

普通のRPGだと、ダンジョン後半になるにつれて中身も強力になっていきますよね。終盤で弱いアイテムを取っても萎えるだけですし。

でも攻略順フリーだとダンジョンの順番もバラバラになるので、序盤から強すぎるアイテムが落ちてたりするとバランスが崩壊してしまいます。

シナリオ進行度に合わせて中身を段階的に変えていくっていう案もあったんですけど、中身が可変だと何か遊ばされてる感が強くなるというか、製作者の都合が強く見え過ぎてしまう気がして止めました。攻略順フリーの意味も薄く感じますし。

だから無印ではマップに現物アイテムが落ちてなかったんです。

じゃあ何で新約で宝箱を置くことにしたのかって話なんですけど、攻略順フリーの意味合いを少しでも強くしたいなぁと思ったからです。だから新約の宝箱は中身が固定になります。

攻略が楽になるアイテムを先に取る事ができればゲームを有利に進められる。
つまり、攻略する順番で難易度が変わるってことです。

取ったらゲームが終わるクラスの強いアイテムは置けませんし、どのダンジョンに何のアイテムが落ちてるか分からない初回プレイ時だと判断材料もありませんが、攻略する順番の重要性は確実に高まります。マップを探索する楽しみも増えるでしょう。

もちろん良い事ばかりではありません。

例えば制作で強い斧を作った後でマップにもっと強い斧が落ちてたら「うわ~知ってれば斧作らなかったのに損したなぁ」となるケースもあるでしょう。
あるいは「斧使いなんて育ててないからゴミじゃん。知ってたら斧使いを育ててたのに」っていうケースもあるでしょう。

いわゆる「情報の不平等」ってやつです。
知ってるのと知ってないのとで難易度を左右する幅が大きくなる。
面倒だし損したくないから攻略情報が出揃うまでプレイしない方がいいわ…となってしまうレベルにまでなっては問題です。

…でも!!
新約では宝箱を置きます。
いろんなデメリットも全部分かった上で、それでもやります。

情報の不平等が全く無いと、行動の重さがなくなる。
無印は制作じゃないと装備品が入手できなかったから、いつどのタイミングで作っても損することはありません。一見すると公平に見えますけど、制作を決断する重みはありません。

武器の種類による差別化も似たような話です。
無印はどの武器種を選んでも大きな差がなかったので、選択の重みはありませんでした。でも新約は武器種の選択に大きな意味を持ちます。マップに現物装備が落ちてるとなればなおさらでしょう。

無印はとにかく情報の不平等を無くそうというレベルデザインでした。
その結果、選択に対する重さが無くなり薄味のイメージになりました。

攻略順番は自由。
でも、どれを選んでも感触に大差ない。
だったら選ばせる意味なんてあまり無いなと。

新約はその部分を反省し、あらゆる選択を悩ませたいと思っています。
選択することで得したり損したり。
そういうのがあって初めて選択という行動がゲームになる気がしてます。

とはいえ。
一つの選択で難易度が激変するってレベルじゃないんですけどね。
大げさに書いてますけど、そこまで深刻な話じゃありません。

時限イベントとか後で取り返しのつかない要素とか、そういうのは嫌いなんで入れないようにしてます。道中いろいろ差は出るけど、後でいつでも取り返せるようなそんな内容です。

12/2までの拍手お返事です。
●「タイミングを逃しているので、〇〇にかかっている『フェニックス』の効果は扱えませんでした。」
…さすがに無いか。
■そういや新約のフェニックスは全快じゃなくなりました
全快にしたければ火の熟練度を上げないといけないんですよ

●>デスゲームです
語尾に「です」が付いてる!!!
これが本当の「デス」ゲーム!!!
■座布団燃やすぞゴルァ!

●シナリオ概要を読みました。シキ様信奉者の自分は、シキ編が楽しみです。厨二というロマンが詰まった新約版で、シキとツバメはどうなるのでしょうか。無印ではラストの切なさに泣いたので、今度はハッピーエンドが見たいです…☆彡
■シキもツバメも人間臭さというか、そういうのが出てる気がします
それとシキ編は6人の主人公の中でヨウコさんが一番活躍するお話かも

●■探検隊見てる場合やないやろ!

スゲー!こいつ飛んでいる!
■たいした地震だ

●>だから周回プレイに耐えられるほど面白さは持続できないだろうと。
自分は四周目くらいまでは楽しんでコンボ決めてましたよ。五週目でだれましたが…帽子愛が足りなかった…

>シリアス場面であれが出たら台無しだよ!
ええっ! あの決め顔もう見れないんですか!!
■変顔システムはやりますけどね…

●ヨウコ編のスタート地点は予測できない………?事故を経験しなかったアナザーヨウコがNGO機関のトップになってて反逆して来た主人公達を返り討ちにして回るとか?………ないな

NPG機関だった………
■6人の話をより深く理解してる人ほど感情移入するような感じです

●いくらなんでも今年中には新約完成するやろーと思い続けて3年ぐらい経ちました
来年の初詣では無事に完成することをお祈りしてきます!
■すまぬ… すまぬ…

●しまった!今日の拍手コメントはコメントしにくい!

……は冗談として、推理の必要のない推理ドラマと言えばその昔33分探偵というドラマがありましたね。
結論は最初から出てて、現場検証の時点で事件の真相は明らかになっているのですが、「このままだとドラマが5分で終わってしまう」と言って何としてでも33分持たせると言う……
「やっぱり犯人はアナタだったんですね……」「俺は最初からそう言ってただろうが!」
■ナタリーが勝手に推理してくれるんでプレイヤーが何かを選択する必要はないんですけど、ナタリーより先に真相まで辿り着けるかどうかって部分がゲームって感じですね

●>12月でどこまで進められるかな。
>探検隊見てる場合やない
ゲームに限らず創作活動をしている人って、
『趣味として』作っている人だけでなくて、
『人生の主題』として作っている人もいる気がします。
趣味ならば災害時には逃げますが、人生ならば逃げない。
ある意味、狂気的ともいえる訳ですが、案外、そういう人物が、名作を生みだしたり伝説となったり、する事も有るんですよね。
某神格化されている人だとか。
■趣味ってけっこう軽く見られがちですけど、人生においてけっこう大きな意味を持ってたりしますもんね

●>●(略)カラーが違う(略)異色のシナリオ
>■ノ、ノリが違うというか…
前者は『単にジャンルが違う』という感じですが、
後者は『異端的なナニカ』というニュアンスを感じますね。
例えば『ババア学園』は、『カラーが違う』ってレベルじゃなくて、『異色のシナリオ』です。
>「200文字以内でどれだけ返信できるか」を実行
は『カラーが違う』レベルで、『異色の返信』レベルでは有りません。
そんな感じです。
■ラヴィ編は邪道なシナリオってわけじゃないんですけど、いろんな意味で帽子世界っぽくないかもしんないです

●あ、あああ!あああああ!あけましておめでとうございます!!?
■まだ早いわ!

●>■ヨウコ編は一風変わったネタを取り入れてるので予想はかなり難しいかも
>物語のスタート地点からして予測できない系なんですよ
タイトル画面が突然爆発したり戦闘曲がBATTLE3だったりダメージ数値がインフレしたり開幕即座に誰か死んだりどっかの一市が滅んだり最後にいいこと言って終わったりするに違いない…
■オープニングでいきなり誤字脱字
てったいしなければ ならかった

●魔法プレイ楽しいからジャニスのような明らかな戦士キャラも魔法使いタイプにさせそう。ついでにケリーも
■ケリーはマジックマスターの称号も持ってるから魔法も一流なんですよ

●>■ショコラはドーラ編とメル編の本編に絡むから他のキャラよりちょっと出番が多いかも
帽子世界で一番好きなキャラクターがショコラだから出番が多くて嬉しいです。
2周目は誰にしようかな?
姉妹の関係がどうなるのか気になるからドーラ編でもいいけど、3番目に好きなジャニスの話も気になる。2番目はラヴィです。
初見のときは、ドーラとジャニスのデザインに抵抗を感じたのに、今ではすっかり慣れてしまいました。
■ドーラとジャニスは露出高いですからね
新約のドーラは少し肌の露出減ったけどジャニスは相変わらずだなぁ

●>でも自信なかとです…
言葉が足りないから余計に不安にさせたみたいで
探検隊にいる人はほとんど挫折しないと思いますよ
僕なんて絵心ないのに触手×メシュとか
描いてみたいなあ とか思いましたし
■どっからメシュレイアと触手が繋がったんや!

●こ、今年が…… おわっちゃう!
■まだだ…! まだ終わっちゃいない!

●犯人はヤス
■ドーモ YASU デス…

●コンボの顔はたまに変なのが入るくらいがいいと思う。
カービィのマッスルストーンとかみたく。
シリアスが壊れるのが嫌なら重要シーンだけでないようにしたりして
■面倒だからそのままにしときます

●そういえば、今はAIと人狼ゲームできる時代なんですよね……
AIとTRPGができるようになるのは何年後かな?
■AIでマンチキンと吟遊を再現!

●日本人は震度5強まではうろたえないものです。
震度6でやっと「ネトゲの試合中だけど抜けよっかな」という選択肢がでてくる
■いや選択してないではよ避難!

●終わっちゃう…

リー「ォワッチャアアァ!!」
ビシッ!
リー「……………!」(例の余韻)
■ジャッキーチェン「ブルースリーはワシが育てた」

●来年公開できれば平成最後の大作フリーRPGになれる可能性がある
■さすがに来年中には終わってるって… 終わってるよね…?

●>どれかひとつにしぼりなさい!
ふむ、当方でも絞り切れず悩む事は多いのです
そういう時は2,3項目書いて1つに絞るか頑張って2項目にまとめるかです

で、見直すと気づくわけですよ、隊長の(モンスター)説明書きにはかなわないなぁと
どうやったら程よくぬる~く所により吹き出す文章書けるんだか
■笑わさんでもええわい!

●ドーラのぱんつはサブイベント辺りでお着替えとかでちらっとでてきたりしてもよいのではないか(期待)
■立ち絵イベントの分岐とかが面倒やねん

< 取り逃し要素  | ページTOPへ |  宝箱をどうするか >