2015年07月

カテゴリー
















深層Web

2015/07/05

[製作日誌:帽子世界]

タイトル画面。あんま変わってないんですけどね。
画像244.jpg
まぁ例によってあんま進んでないというか。
インプット増やしまくってるんですけど、なかなかね…

テキストさえできれば、エディタにぶっ込む作業はそこまで大変じゃない。
問題はテキストができてないってとこなんですが。
こればっかりはね…

あと大変な作業といったら、ラスダン5つにラスボス5体か。
中ボスも新規ダンジョンも必要だし、あんま考えたくないなぁ。

そういえば、最近話題になってる「深層Webで発掘されたホラーゲーム」
ゲーム自体よりも先に深層Webって何じゃらほい?ってなるわけです。
そっちのほうに興味が行っちゃうというか。

要するに、検索エンジンに引っかからないWebスペースみたいな感じらしいんですが、普段あんまり意識してなかった分なかなか興味深いですね。
深層Web。

自分も持ってますよ。
検索エンジンに引っかからないWebページだったら。
↓こことか
http://kerokero.eek.jp/
あー見る必要ないですよ、真っ白でなーんもないですから。
リンクしちゃったんで深層でも何でもなくなっちゃいましたし。

まぁでもこうやって考えてみたら。
インターネットって表層しか見れないんですよね。

帽子世界はインターネットを模した世界観なので、深層Webという概念はなかなか面白そうではあります。誰も知らない世界は飛びようがないんですよね。

管理人の価値観を否定して帽子を取るっていう話も、インターネットでよくある風景がネタになってましたし、そういう所から話を広げるのもアリかも。

7/4までの拍手お返事です。
●>そんな極論を言うなら人生だって死ぬまでの時間潰し
上手いこと言ってるみたいだから詭弁を思いついたよ。死ぬために生きている人はいないかもしれないけど、ゲームをやるために生きている人はいると思う。これは隊長に喧嘩売ってるんじゃなくて、言い回しが面白いと思ったから想像力が増えたよ。
■あたしゃFF7リメイクを遊ばずに死ねないよ!

●ところで隊長はminetestみたいなゲームはどう思うんでしょうね。今私が一番はまっているゲームなんですが、RPGといえばRPGなんだけど。というかRPGってジャンル広いな。
■マイクラみたいなやつかな?マイクラやったこともやってるとこを見たこともないから何とも言えないですね

●個人的にファイナルファンタジー2開始直後のくろきし戦に勝る負けイベントが思いつかない

負けイベントかと思ったらゲームオーバーになり目が点になったなんてゲームもあったんですが、レベリングをせずに進んだ場合に勝ち目がなさげなイベント戦闘が負けイベントじゃないときがめんどくさくなって萎えてしまう
昔はそこからレベル上げして再挑戦してたんですが……
■FF5で負けイベントがあるんですけど、勝ったら敵が宝箱を落としてそれを開けたら催眠ガスが出てイベントが進むのは素晴らしかった。FF4は負けイベントが多かったから、その反省で5は随所でこういう仕掛けがあって好き

●課金はしてないですし嫌々付き合いでやってるわけでもないんですけど日常の一部になってしまっててやめようとも思えないんですよね ネトゲ
やってみたいソフトのためにゲーム機買うのもどうかとおもってパソコンで出来るツクールゲーとかPCゲームとかネトゲしか見ないようになっちゃった
■時間をお金で買うバランスのゲームが多いから、人々から莫大な時間を奪ってしまう恐ろしさを感じてます

●スクエニはドラクエ10も出してるから
あれがすごく優しいMMORPGだからFF14が非難される
というとこもあると思うんだよね
個人的にはゲーム性に終わりが無いことより
むしろサービス終了しちゃったら終わらせられるのが問題だわ
■ターゲット層の違いみたいなのはありますよね。ドラクエ10は初めてMMORPGをする人にとても優しいイメージあります

●企業の冒険とは違うか知れんが
インディーゲームを積極的に翻訳・移植するメーカーとか
キックスターターに参入するメーカーは上手くやるなと感心する
■昔はMSのXboxがインディーにとても強くて、XboxLiveは宝の山だったって話も聞きましたが、最近はPSもかなりインディーに力入れてますね

●FEIFの同性婚可能キャラは男女各1人みたいすね。次回作で増えるようにアンケ送らなきゃ(使命感
それにしても同性愛に批判的な意見の醜いこと…
理解のない人間というものは酷いことを平気で言う…
■批判的な意見は悲しいですが、生理的に嫌だという人に対してどうにもできないという自覚は必要なのかもしれませんね。それが両方の理解を深めることに繋がると信じるしかないのかなぁ

●クロノトリガーはラスボスに勝つタイミングで
エンディングが変わったりしてすごかったな
■作るの大変だっただろうなぁ

●負けバトルならオートにしてテキストで楽しませて欲しいわ
■別にイベントでもいいですよね

●>■金銀パールプレゼント
ご存知、ないのですか!?
ライオン社製 洗濯洗剤 ブルーダイヤのプレゼントキャンペーンです
調べてみたらかなり古い動画まであってびっくりしました
ja.wikipedia.org/wiki/ブルーダイヤ
www.youtube.com/watch?v=DCscXrYDxzA
なんとこのキャンペーンは1966/3~2008/3までの42年間続いていたようです
■42年間すげぇ!

●金銀パールプレゼント………………アーガスかな?
■ポケットモンスター金銀パール

●『ブレイブリーセカンド』が時事ネタ入れすぎて
 アマゾンレビューでえらい叩かれてるようだ
 みな目が肥えててエライコッチャ

 桃伝に限らずFCはゆるいイメージがする・・・
 ろとのはかやらあどる、りんくのはかとかあったな
 あくまでもこっそりとで、遊びが前面に出ると良くなさげ
■昔のゲームは時事ネタに寛容だった気がするんですけど、最近は厳しいんですねぇ…

●私はDQXで初めてMMOをやりましたが、
週3~4時間のプレイでも全てのエンドコンテンツを
余裕でクリアできてしまうというのは、
MMOとしては珍しいゲームデザインなのかもしれませんね。

たくさんの時間をゲームに費やせる人達からは、
遊べるコンテンツが少なすぎると批判されているみたいですが・・・。
■DQ10のゲームデザインはさすがとしか言いようがないですね
MMORPGの楽しさを十分に伝えているんじゃないかなぁ

●>大作はやる前から疲れる、遊ぶ前は気合が必要
これすっごくよくわかります。
今のRPGって技術も開発費も昔とは比べ物にならなくて、遊ぶ前から身構えてしまいますね…
昔はもうちょっと気軽にRPGを楽しめて気がします。
まあ自分が年を取って腰が重くなったというのも原因でしょうけど、ゲームの内容も重くなってるというか。
だからこそTOKYO RPG Factoryには期待してます。
■大作とインディに二分された海外みたいに、国内もなっちゃうのかなぁ

●終わりのないのが『終わり』
それが『ゴールド・E・レクイエム』

というのは絶対誰が言うはずです、もう課金ゲームじゃなくて、アヒルや鶏の家禽ゲームをつくってしまえばいいのですよ。
■そういや何とか牧場っていうのが流行ってたときがありましたね
何だったっけ…

●数字あそびも確かに楽しいんですが、それだけだと思い出にならないと思います。なんかうまく言えないけど
■はぐれメタルが倒しにくいけど経験値いっぱいもらえる、みたいなのも数字遊びだと思うんですよ。ゴールドマンがいっぱい出る場所見つけてガッツリ稼ぐとか。そういうのはけっこう思い出になってますね自分

●スマホゲームが流行る理由の一つに、リセットが効かないという点がある気がしました。
ガチャであれスタミナであれ、限られたリソースで何とかしないといけず失敗しても再チャレンジが出来ない。これが他にはないドキドキを生んでいるのではと。で、その限られた枠をぶち壊せてなおかつ対人でリードできるが故に課金が魅力あるものになってる。
よく出来てますよねー僕は好きですよ、課金しないけど。
■そのためにサーバーと常にやり取りしててUIが毎回ロード時間入るんだったら、もうちょっと別のアプローチで遊びやすくしてほしいなぁ

●プレイヤーはもうどこへも向かうことはない
特にプレイヤーが『真実』に到達することは決して……
『クリア』という真実にさえ到達することは決して…『無限に』

終わりのないのが『終わり』…それが『ゴールド・M(エムエムオー)・レクイエム』
■スピードワゴンはクールに終わらないぜ

●強制敗北でいいものを思い出しました
ドラゴンボール(最初期)のピラフ大王との戦いです
カメハメ波も使えるようになり、強敵ヤムチャも仲間になり、ドラゴンボールも最後の一つ
しかし、超単純な罠に引っかかり全員眠りガス室でスヤスヤ、その間に神龍は召喚されてしまうのでした、という強制敗北です
ウィザードリィにもその手の魔法罠で全滅というものがありましたが、
■FF5にもあったw あれいいですよね

●ガスなどの力では防げないものや、技術的なもので
>●中ボス「なかなかやるな…これでどうだ!」全員マヒ
となれば、これはいい強制敗北かもしれませんね
後は、倒すのに成功しても人質を盾に取られてぬわーーっっ!!…とか
■ぬわー言いたかっただけやろ!

●強制敗北にもう一ついいシチュがあったので追記させてくださいな
FF4「磁力の洞窟」のように「装備不可」の状況を作る
その上でLv99でも基礎能力だけでは倒せないボスを配置
勝利イベント戦時には一戦で壊れるチートに近い武器を貸与
これでかつる!!

と、送信した後気づいたのですが、要するにルームトラップ「麻痺・睡眠」か人質、もしくはトラップ+人質の併用である程度満足の敗北イベントは作れそうですね
・ボスに釘付けのPTの後ろから麻痺矢が!倒れる殿様、現れた増援に吊るされる殿様!
女侍「くっ!殺(ry

*「しんがりさま」であって、「とのさま」ではありません、がどっちでも同じ(ry
■FF4は名作ですけど、強制敗北が多かったのがなぁ…

●課金もMMOも時間拘束がきつくてやめたなあ
すっぱりとやめられないとログインボーナスとかアップデートの確認しなくちゃいけないと縛られる
そうやって客を確保してるんだろうけどそこが合わないという・・・
のめりこんでるうちは楽しいからしっかりやめれるならお勧めではある
■時間をお金とトレードして収益にしてますからね…時間かければ課金しなくても良いって聞くと、一見親切に見えますけど実際はとても怖い

●FF7のリメイクもいいが、新作ロマサガもだな・・・
■サガ2015どうなってるんだろう… なんかこわいw

●終わりがないのはスマホゲーの良いところでも悪いところあると思います
自分はゲームでエンディング近くになるとゲームを終わらせたくないからなかなかボスを倒せないんだけど、スマホゲーはサービス終了にならない限り、RPG風でも終わりがないので謎の安心感があります
間延びしやすい、同じことを繰り返す作業ゲーになりやすいってことでもあるんですけどね
■同じゲームを2年3年遊ぶのは言いようのない怖さがあるんですよ…

●課金ゲーにおける課金は要するに「俺こんなすげーアイテム持ってるぞ」って言いたいだけなんですよね。良い悪いは置いておくとして。ドラクエ2でゴールドカードとか、ドラクエ3でしあわせのくつ持ってる奴が教室でヒーローだったのと同じです。時間の代わりに金でつぎ込む方にシフトしたんですね。別にそれが悪い事とは思いませんが、スクエニとかが過去作引っ張り出してやってると台所事情苦しいんだろうなあと邪推してしまう…

ちなみに、ネットゲーの人間関係or時間的拘束or課金地獄に疲れた人はめぐりめぐって艦これに落ち着きます。ギルドもクランもない、自分以外の他者がプレイにかかわってこない、いつプレイしようが自由、コモン艦でも育てると第一線で活躍できる、強力な艦娘でも1円もかけずにゲット可能(運か試行回数が必要ですが、挑戦に必要な物はゲーム内で全て揃います)など。オン要素を排除した結果成功した皮肉な作品なんですよね。
■自分も最初は射幸心を煽ってるんだろうなと思ってたんですけど、それよりも時間とお金のトレードが感覚を麻痺させてるんじゃないかと思うようになりました。5時間かけないとダメなものが500円でOKみたいな誘惑というか。だから時間かければ無課金でもいけるというのも危険だと思ってます

●自分東方好きなのですが、あくまで原作だけで二次創作の方は興味ないんですよね。二次だと相当百合百合してるんでしょうが……
下手な二次だと原作者を置き去りにして原作ヨイショしてるせいで元あったよさが台無しになってて……
二次創作でできた世界もオリジナルの弾幕も素晴らしいですけどね。弾幕を弾幕で洗う戦いこそがいきがいなのです。るなてぃっく!
■まぁ原作と二次創作は全く別物と考えるしかないですね

●>金銀パールプレゼントって何だろう

当時やっていた水晶米のCMで
キャンペーンで金、銀、パール、プラチナをプレゼントみたいな奴だったと思いますユリ

そういえば最近水晶米って聞かないユリ
■なんじゃその語尾は!

●数字遊びなんてどうでもいい!もっと百合ゲー増えろ!
■なんかよるのないくにとか最近CSも増えてきてるじゃないですか

●オンゲは、ゲーム(運営)終了してしまったらもう遊べないのも萎えますねー
十数年か経って思い出したようにゲームを引っ張りだしてこれない水物なので、真に受けるだけ疲れてしまいます
■所有感がないんですよね。電子書籍もそうですけど、見る(遊ぶ)権利が与えられてるだけというか

●オンラインゲームって画面越しの相手を自分の思い通りに動かすゲームですよね
少なくとも自分の遊び方はそんな感じでした
まあその動かす相手が訓練された兵隊ではなく単なる主婦や子供だと実感出来た時に
子供向けのバランス調整が入ってやめるきっかけができたんですけどね
■親しい仲間とチャットしてついでに作業してる感じでしたね自分の場合

●CSのRPGをプレイしていて終わりに近づいていく時には
「クリアしたくない。ずっとこのゲームの世界に浸っていたい!」
と思っていたはずなのに、
いざMMORPGが出てそれが達成されたと思いきや、
今度は終わりが無いことの辛さを味わうことになるという
人間ってのは永遠に幸せになれない病気にでも侵されてるんでしょうかね…
■人間とはなんと欲深き生き物なのだ…

●セーブ画面の件ですが,通常の列移動と別で頁移動の操作(&簡潔な注釈)を設ければ,例えば左列からも一発で右頁に飛ぶなど出来そうです。

あと非ツクラー丸出しな質問ですが,制作はセーブ画面にあまり触れずやってます?
UIやテンポをこれ程洗練できるお方にしては異様に鈍感に思えて…

無礼な提案ですが,2頁目以降の右列を他目的のテストに使ってみては?
頁の行き過ぎと戻し手順の奇怪さが判るかと。
■テストプレイは毎回セーブ画面からコンティニューしてますね。セーブ時に上書きしないで次の空ファイル選択する人には不自由だったかも

●ゲームは時間の無駄という意見を聞きますが
「無駄かどうかは私自身が決めるもの
押し付けないで頂きたい」
というのが本音ですわ
■自分パチンコよく叩くけど、ひょっとしてそれも押し付けだったのかな

●ソシャゲやMMOは自分は何やってんだろうと思ったとき超弩級の空しさが
■所有した感がないから後に残らなくて怖いですよね

●野球好きの友人が課金する際「かっきーん!」と駄洒落を言ってくるんですがどうすれば良いですか
■ファールって言ったれ

●とあるゲームでは敵の強さを見せ付けるために弱いギャグキャラを操作して戦うことになる敗北イベントがありました
メインのキャラじゃないから負けても不自然じゃないしむしろ負けて当然という空気
しかも絶対に勝てないわけじゃなく勝ってしまうとこんな展開台本にないということで打ち切りENDへ突入というネタ全開
■なんだかネタに時代を感じるぞ!

●>3Dが2D化リメイク
DSで出たゼノサーガ I・Ⅱとかですかね。妙に怖い3Dモデルからドットキャラとアニメ調の立ち絵に変更し、無駄に長いシナリオをコンパクトにまとめ直した良作ですね。
■2Dドット絵のゲームは、古くてもプレイが苦痛じゃなくて良いですね。
3Dポリゴンは古いとプレイするのがきつい…

●MMOやってたんですね~。自分も新生FF14をやってました。
良い装備を手に入れるというえぬさんの言う数値いじり的楽しさ、プレイヤースキルを上達させる数値に表れない楽しさ、両方がいい塩梅で調整されたゲームでした。
というか、新作RPGを見ても「これ買うなら14復帰するな」なーんて思ってなかなか手が伸びないです。ヤバイ。
■FF14はすごいクォリティですよねぇ。自分もあれが初MMORPGだったらなぁと羨ましく思っとりますわ

●子どもの文化全般、ゲームに限らず漫画なんかでも長過ぎる長寿漫画と尻切れトンボの打ち切り漫画が増えているためか、物語の終わらせ方がわからない子どもが増えているとかって話を聞いたことがあるな。
■ギクッ! 実は自分も終わらせ方がヘタクソなのです

●>■金銀パールプレゼントって何やねん
確か粉洗剤のCMの「買ってくれた方から抽選で金・銀・パールをプレゼント」みたいなのだったと思う。響きがよかったのでいまでも耳に残ってる。
■確かに響き良いなぁ

●敵の攻撃を打ち返すことで戦うシステムのカキーンRPGというのはどうでしょう?ちなみに、平泉の金色堂の砂金は北海道新ひだかあたりの砂金だといいます。
■なんか似たようなこと言ってる奴がさっきいたぞ!

●帽子世界シキ編をクリアした後にこのサイトを見て、新約が出るなら待っておこうかなと思っていたのですが、待ちきれなくてジャニス編もクリアしてしまいました! ストーリーの基礎は同じなのにラストのパートナーが主人を常に慕っているツバメか、つかみ所のないメリッサか、というだけで印象がガラリと変わりました。それはそれとして百合はいいですね三周目行ってきます(洗脳済)
■プレイありがとです!新約おそくてごめんなさい

●そういえばWiiUのヴァーチャルコンソールにライブアライブが配信されましたね
■古き良きスクウェア。今も大好きですけどね。挑戦を忘れない所が

●自分が今までやってきた中で一番おもしろかったゲームはFM5です(唐突)。タクティクスゲーは色々種類あるけど、射線上の味方にまで銃撃が当たるリアリティーさは他にはみたことない。シナリオもしっかり作り込まれているし、音楽もなかなか。惜しむらくは続編がカスだったことくらいか。自分の場合シナリオの流れに納得できないと入り込めないんですよねー…。そういう意味ではff10も自分的にはイマイチでした。
■フロントミッションは3まで遊びましたね。4以降は絵が少し苦手で…

●そういえば、新訳のシキ編で出てくるのかもしれませんが、帽子世界と現実世界の時間のずれとかは如何ほどなんでしょうか?SAOみたく一瞬とはいかずとも体感時間は引き伸ばされそうですが……既出でしたらすみません。
■はい、新訳のシキ編でズバリその部分の仕組みが出てきますね。その仕組みがシキの戦いの動機にもなっている、とても重要な部分なのです

●MMOゲームやスマホって終わりがないんですよね
サービスが終わらない限り
終わりのないのが終わり、それがゴールドマルチプレイヤーレクイエム・・・
■JOJOネタ多いな!

●ナタリー編没かー
やりたい展開が奇天烈だと話の流れを再編するのキツそうすね

[以降意味不明な供述]
主人公が一時退場の話から、J-POPに良くある「サビだけキー上昇」を連想した。
上げるときはBメロ終わりに趣向を凝らし、サビへ綺麗に劇的に繋げる曲が良くある。
ところが、間奏へ移ったときの戻し方は、流れを一切放棄する様な曲が殆どの気がする。

ナタリー編も展開の解決に難ありですか?
■イベント見るだけで1時間とかかかりそうだから没にしたんです…
いろんな意味でおかしかった…

●実際課金してるけどひとには勧められないな
でも面白い。自宅でできちゃうのがやばい
■1プレイが短いから気軽に遊べるんですよね
チョロっとやるか~みたいな

●えぬ先生ごちうさ二期おめでとうございます。
まぁ、確定事項でしたけど、見ててこれは確実に二期あるなと
思うてましたですね、所でごちうさ百合はどうです?。
■ごちうさ見てないねん。アニメ疎くてすまぬ…地方住まいだからアニメは本当に縁がないんです

●また自分から荒れネタ引っ張ってくるw
これ結構フォローするの大変なんですよ
いっそ該当のネトゲのスレで「こんなのやってられるか!」って
文句言ってくれればみんなスッキリしますよ、ええ
ゲームの為に現実や身の回りを苦しませてどうするんですかと
結局その「自分はだらしない人間だ」って自虐が下地にあると
「だらしない人間が好むゲーム」でしかなりませんからね

なんとなくアレが嫌い
その一言で十分ですよ、不満の大半は不安定な感情です
不満を持つ人が何に不満を持ってしまったのかを考えて
ネット上でのガス抜きに最適な一言を考えて言ってみたりします
自分の意思として話すので憎まれる事もあります
自分は自分の好きな物に関わった人に不満を現実に持ち込んで欲しくないので
たまに無知な振りをして創作物を端的に貶すこともあります
えぬさんとは優先順位が逆かも知れませんね

わかりきってる事ですが
自分に関わってくる人よりもゲームを優先すると決められるなら
なんであれ褒める物や相手からお金を貰うようにすると信用が得られます
人は立場のわからないものに不安も希望も上乗せしてしまいますので

しかし、誰よりも不安定な状態から生まれる何かに希望を持ってるのは

やはり、問題はストレスの発散の仕方を間違ってる人が多すぎることですね
■いや、クラン立ち上げて新人勧誘してて「一緒にがんばろうね」って言ってた人が引退宣言はさすがにね…もちろん迷惑にならないようにリーダーとか諸々の引継ぎは終わらせましたけど、やっぱりクラン立ち上げた人は最後まで面倒見る責任もあったなぁって。MMORPGは「さよなら」を言うのがほんとに苦しいんですよ。親しい人との関係を断ち切るのがほんと苦しい

●ひらめきシステム、インペリアルクロス、すぐに死ぬベア
と、すばらしい要素が詰まっているのに・・・
なぜ、あんなにつまらない・・・

ということでインサガから戻ってきました。

新約はまだかな・・・ チラッチラッ
■ベアの扱いヒドすぎやろ!

●金銀パールは、何かのCMだった気がします。女性の声がリフレインしますが、何だったか。懐かしい雰囲気がたまらない(笑)

RPGが数字遊びなのは同感です。レベル99、攻撃力500、与ダメージ9999。そういうことにドキドキワクワクしますね。一方で、カンスト近くなると終わりを予感させる。ディスガイアはカンストを予感させない代わりに、終わりが無い感があり、やはりそれが終わり(飽き)となる。
■あるある。カンスト間際の寂しさとか。ディスガイアはダメージ表記に「万」っていう漢字が出た時に白目になりました

●■新約そんなに悪かったのかなぁ

良い悪いではなく「別名義のゲームで良かったんじゃない?」という内容だったのが問題かと……
リメイク前の方が好きだったな~というゲーム、多い気がします
■よくネタで聖剣4は発売されてない的ないじり方されますけど、セールスで見ると確かに新約から危なくなってましたね

●SRPGStudioでなんか作ろうと思っても
仕様変更アップデート激しくてまだ手出しできんな
何もしてくれないより断然良いけど
■シミュツクはもう出ないのかなぁ

●はじめまして、帽子世界(Ver112)プレイしてる者です。
現実世界の消耗品解体で、手持ち消耗品を全て解体から椅子座り時のメニューが開きますね。
便利ですので自分は嬉しいです。
■そーゆー裏技的なのは残しとけってばっちゃがゆってたから新約でも残しとくです

●CSゲーは家で遊び、スマホゲーは外で遊ぶ、そもそも別物と思ってます。
良ゲーの条件もスマホゲーはCSゲーと違って、いつでも中断できる手軽さ、少ない通信量と電池消費量、他人に見られても恥ずかしくないグラフィックなどが上位に来ますね。
課金ゲー、というよりソシャゲは、クリアという意味での終わりがない一方で、サービス終了という終わりが必ずあるのが残念。CSゲーなら20年前のゲームでも遊べるのに。
■CSに疲れた人が、5分ワンプレイのスマホゲーに魅力を感じる気持ちも分かるんですよねぇ。逆をいえばスマホゲーももっと進化する余地があるってことですけど

●最近の課金ゲームは、大抵めんどくさいチュートリアルだとか、多くの不便な仕様があるから、とっつきにくくて、飽きやすく感じます。
それからクリア後も延々と遊べる様なボリュームのあるゲームとは違った、悪い意味で終わりが無いのは、プレイ前から萎えてしまいますねw
某サンドボックスゲーム達みたいに、自分で目標を立てて行動できるゲームとは根本的なところで違うんでしょうね。
■確かにFFRKはチュートリアル長かったw で、全編あんな感じかなと思ったら、チュートリアルが終わって突然アッサリしすぎて戸惑いましたね

●MMORPGはFF11を何年か遊びましたけど、広大なフィールドを冒険するワクワク感や、他のプレイヤーと一緒に遊ぶ楽しさは、初めて味わう経験でした。
それでもずっと一つのゲームを遊び続けるとやっぱり飽きてきますね。
楽しめなくなったら終わらせて、他の遊びを見つけたほうが良いのは、MMORPGも他のゲームも一緒だなと思いました。
■そうそう、最初はただ世界を歩いてるだけでも楽しかったですね。当時はオープンワールドのCSなんて無かったから、その広大な世界にいるだけで満足してました

●終わりのなさ。私の場合ネトゲやソシャゲでなく、日常系アニメに思いましたね。4コマやソシャゲでまったりと萌え作品を楽しめても、30分のアニメだと長ったらしく感じてしまう。まあこの場合まだ時間制限があるぶんネトゲほどじゃないかもですが。
■日常系アニメはゆるゆりしか見てなくて、原作見てないから比較もできなくて何ともいえませんが… まぁ普通に考えて4コマ漫画をアニメにするって力技ですよね

●わたしもスマホちょと苦手。何故かといえば電車の中とかでスマホゲーしてる人を見ると、ちょっといやな気がするからです。
■スマホなぁ…(←まだガラケ)

●学ばなきゃ学ばなきゃってゲームや映画に触れてもしんどい…
でも娯楽としてゲームや映画を見ても好きなものにひたすら耽溺しちゃう…
■まぁでも面白いものはそんなの忘れて夢中になっちゃいますね

●もう統一したルールとかなくていいかなって。
戦闘ごとに全然違う感じの画面になってるんだけど
適当にコマンド選ぶと良い感じの戦い繰り広げて勝つ。
■そしてラストバトルで突然音ゲーに…

●今まで楽しくROMらせてもらっていましたが、いつにも増して面白そうな記事でしたので、初拍手させてもらいました。
フリーゲームツクラーとして、トップレベルのえぬ氏が言うと面白いゲームについて考えさせられますね。
現在は、女子中高生向けのクリック課金カジュアルゲーム、それ以外のターゲットは大手課金+クリック課金ゲームという図式ではありますが私はその範囲でぶっ飛んだ発想のゲームが出てほしいと思います
■まだまだ進化の余地はいっぱいありますよね、スマホゲーも。いずれ廃れるって予測してる人もいますけど、自分は独自に進化していくんじゃないかなぁと思いはじめてます。お金の時間のトレードをなくしてほしい

●隊長の日記中毒だよおおおお
■どういうことやねん!

●帽子世界を課金ゲーにしたら一生遊べる!やった!
■やめてw

●今日、久しぶりにツクール2000を使いました。
Lemon slice様の新説 -USPRINGを見習ってアビリティを追加中です。
■いまだに根強い人気のツクール2000
私たちは忘れない、その影にいた2003の勇士を…

●友人(ニックネーム、のむさん)がC++で作ったリズムゲー、その名ものむそんぐ。ネットで公開はしないみたいですけど、たまに魔王魂様の素材やユーフルカ様の素材が流れてました。
のむさん、Wingless Seraph(ユーフルカ様のサイト)好きだからねー
なんかプライベート話しちゃいました、もう忘れてください(汗)
■新約はユーフルカ様のBGMかなりお借りしてますねぇ
名曲ばかりでモチベもぐんぐん上がりますよ

●I LOVE YOU ENU!
ふざけてやってみました?
帽子世界新約はどうなるんでしょうかねー
帽子世界新約じゃないほうアップデートしてほしいです!
テレプスターシャも吸血少女も王女様と薔薇の騎士も帽子世界も全クリしたからさー
せめてアップデートかVXAce作ってよー
■さ、さすがにちょっと厳しいかな…

 | ページTOPへ |  課金ゲーム >