カテゴリー
















敵の数

2017/10/19

[漫画・アニメ・小説・ドラマ]

物語に戦闘要素があるなら敵は必要。
敵に魅力が無ければ戦っても面白くない。

じゃあ敵に魅力を出すにはどうすればいいのかって話です。
で、個人的に思うんですけど、敵の数は絞ったほうがいいなぁと。

魅力的な敵をいっぱい用意したほうが良さそうな気がしますけど、自分的にそんなものは幻想だと思うんですよ。

むかーし魅力量保存の法則っていうのをネタにしたことがありましたけども。
読者の興味を惹く量を分散させることは得策ではない的な話です。

あれもこれもと欲張ったら全体がボヤける。
それだったら推したいものをスッキリさせたほうが伝わりやすい。

あんまり気持ちの良い例えじゃないですけど。
美女10人が並んでる作品よりも、9人の男の中に一人だけ美女がいる作品のほうが、美女の価値を高く感じる。

竜を倒す物語。
100匹の竜をバッタバッタと大量に倒す作品よりも、世界に1匹しかいない竜と戦う作品のほうが、竜と戦う価値を高く感じる。

つまり。
敵を魅力的にしたいのであれば、その数は絞ったほうがいいんじゃないかなぁって話ですね。

いや、登場人物全員が魅力的な作品だってある。
魅力的なキャラがいっぱいいる作品は存在する。
…っていう反論もあるとは思います。

でも現実的な話。
それは極めて稀なケースじゃないかなと。
引っ込めるべき時は引っ込めることも大事なんじゃないかなぁと思うんです。

例えば週刊少年漫画で。
10人の仲間の魅力を読者に見せたいから。
1週ごとに一人一人の仲間に話のスポットを当てる。
これで10人全員の魅力が伝わるのかっていうと、こんなこと連載が始まったばかりの作品じゃ厳しいと思うんです。

登場人物全員を魅力的にしたい。
そりゃ誰だってそう思うでしょう。
でも自分的にその考えは現実的じゃない気がするんです。
誰を見せたいか絞って、あえて周りを引っ込めることも重要なんじゃないかなぁと思うんです。

巨乳が好きだから登場する女の胸は全員でかくするぜ!
その気持ちは分かります。
でも登場する女性全員が巨乳だったら、それはもうその世界において普通乳になるんじゃないかなと思うんです。巨乳というのはめったにいないからこそ貴重で、普通乳がいてこそ魅力が際立つんじゃないかと個人的に思うんですよ。

全員巨乳にしたのになぜかパッとしない。
そうか、まだ乳の大きさが足りないのか。
…みたいな感じでどんどん乳がでかくなっていってもはや怪物になっちゃってる漫画家も稀にいますけど、パッとしない原因は全員巨乳だからなんだよって言いたいわけです。

ちなみにえぬは巨乳が苦手です。
できれば自分の描くキャラは全員まな板にしたい。
けどそれだと結局オール巨乳と考え方が変わらないので、なんとかがんばって乳を盛ってるというのが現状です。

なんだか日記がいつの間にか乳の話ばっかりになりましたけども。
今日の結論。
なんでメガネキャラって巨乳が多いんでしょうね。

10/18までの拍手お返事です。
●百合アニメと言えば「リトルウィッチ・アカデミア」はご覧になりましたか?
2クールアニメなのでちょっと長いのですが、オススメです
■それは百合というか…ラベルとしては一般向け作品ではなかろうか

●>■スポーツニュースで「勝ったな…」とかやるんスか

中の人がドッキリとか素人撮影動画紹介系とか某謎解き冒険バラエティとかの番組ナレーションを担当してますね。
急にテンション高くなったり、ごく稀に過去の出演作に因んだナレーションを当てたりすることもあってそこにあの手を組んだポーズが重なるとクスリと来たり。
■声優ネタあんま詳しくないんですよ…

●日記の更新頻度が高くて、面白い話が多いので嬉しいのですが、新訳の進捗具合が気になっちゃいます。。。
大変でしょうが、無理せずえぬさん自身が納得できる作品を作って下さいね。陰ながら応援しています!
私はプレイ出来る日を気長に待ってます(⌒▽⌒)
■更新がめちゃめちゃ開いたという…
ちょっといろいろあって…

●今更ですが、今期じゃなく結構前のアニメになる「パンティ&ストッキング」を勧めておきます。好みで一刀両断なレベルで分かれるからこそ勧めておきます。
■それは昔観ました
結局2期こなかったのでバラバラのままですねひどいですね

●うちの姉も何か進めると
「私はそれ嫌いだと思う。それよりこれを観ろ!」
と言ってくるタイプ。だから興味を持ってないものの話は振らない

全然関係無いが、ドラゴンズクラウンのPS4版が出るようで
PS4Proの4K表示&オーケストラ音源になってるそうな
D&DみたいなアクションRPGで、雰囲気が良いのでお薦めしたい
PS3やPSVと協力プレイできるそうだがPlus会員用かもしれない
■おーベルトスクロールアクションRPGのアレですよね
FF12リメイクの次くらいにやっとかないとな~

●最近読んで面白かった漫画は「バランスポリシー」です。
性転換がテーマの漫画ですが、性別が変わることによる本人とその周囲の戸惑い、
性転換のために法整備がされているなどの世界観が良かったです。
■吉富センセほんとTSネタが好きなんだなぁ

●えぬ知ってるか
カービィと秘書スージーとセクトニア様とエリーヌは同じ人が声を当てている(他にもいる)
スマブラではネス・リン・ナチュレ様にも声を当てている
■すまぬ声優ネタはほんとに疎いのだ

●>■プリンセスプリンシパルがここまで推されるとは
まるで百合サイトみたいじゃないか!
だって左上に百合探検隊って書いてあるし…(近眼)
■近眼ってレベルじゃねーぞ!接眼か!

●全話無料とはいいことを聞いた
たいちょうといっしょにみるー
■おもしろかったねー
まさかの超ドストライクな作品でしたわ

●芹沢サンは最終回までライバル風師匠としてずっと出てくるいいハゲ。
ちなみに万が一にでも自分の料理に髪が入らないために毎日剃っているので
べつにハゲじゃないらしいですハゲ。
■ハゲの理由が正統派ですなぁまさに正統派ハゲ

●そういえば、なぜエヌさんは有償ゲームをつくらないんですか
■お金が絡むと面倒じゃないですか

●スピリットサークルはおもしれーですよ。宿縁の少年少女が輪廻転生を繰り返す漫画です。同じ作者の惑星(ほし)のさみだれ(全十巻)はさらにおもしれーです。現代サイキックもの。読み終わったら涙が出すぎて干物になる危険性があります。
■やっぱ6巻とか10巻辺りで完結するのが一番いいですね

●プリンセスプリンシパルもいいけど
ひなろじも百合アニメとして最高ダゾ
■さすがにアニメは何本もポンポンとは観れないかな…
1話20分以上も拘束されるし

●>客寄せになってる人気のラーメンは実は舌バカ向けの稼ぎ用ラーメンで、味の分かるごくわずかな客に向けて本命のラーメンを出してるみたいな話。

ユーザー体験的には気分良く消費してもらえればOKで、そういう話はあらゆる商売で日常なんでしょうね
グルタミン酸ナトリウム味でしかないけど、市場が望むからもうそれが惣菜の標準になってしまったように
■誰も損しないって所がすごいですね

●メイドインアビスのアニメは本当に素晴らしいものでした。
DQ11ロスよりもアビスロスの方が重症かもしれません。
■原作も良い作品ですし、アニメ効果で広まるといいなぁ

●そういえば、自分の作品をもっと知ってもらう・見てもらう一番の方法は作品を作り続けることだと聞いたことがあります
フリゲとかだとよくありますけど作者繋がりで別作品もプレイしたくなりますしね
どれがウケるかなんて誰にもわからないんだからあまり気負わずに、ラーメン屋よろしくいろんなメニュー取り揃えといたから好きなの選んでねぐらいの気持ちでいるのが一番精神上楽なのではないかと思います
■一度離れると戻るのが大変ですしね

●ラーメン発見伝と聞いて最初に思い浮かんだのは男塾の「今まで読んでた~」のネタ画像だった。
あれラーメン前々関係ないんですけどね…
■男塾は見てないんですよね

●>声優の歌ってそのキャラの声で歌うのかな
あくまでも、そのキャラが歌っているという『てい』での歌ですね。上手い人だとキャラの声で歌いますが、そこまでは無理が有る例も少なくないです。また、歌詞自体が、そのキャラの設定と矛盾している例もry
後、特に好きな声の人(能登さん等)以外は、Webラジオを追ってた人でも、『○○の人』位しか覚えてないですね。
PVとかで名前見る→ググる→あのキャラの人かと文字数
■キャラの声で歌えるとかほんとにすごいなぁ

●>発見伝
懐かしいです。5巻までと最終巻だけ(古本屋で)読みましたけど、良い最終回でしたね。続編シリーズも有るみたいですが。
>プリンシパル
ゲームも始まったし、確かに覇権級の一つですね。
尚、セントールも百合ってます最初から。
>喉が枯れて
つ『ボイスロイド』※冗談半分です
>web拍手って文化はもう無くなってる
僕のいる界隈(ネット小説)では、まだまだ現役ですよ。
コメ欄閉じて拍手のみ、文字数
■プリンセスプリンシパル面白かったです。略称は公式だとプリプリらしいんですけどググったらプリンセスプリンセスのほうが上にきやがる

●フリゲにニーズは完全には無くならないでしょう
誰かどこかきっと求めているものがある
ニッチなニーズとも言うけど
■ニッチニーズ

●隊長が百合好きなのは姉上が腐ってる反動である可能性が微粒子レベルで存在する・・・?
■要するにどっちも腐ってるってことですな

●人は独りでは生きてけないもんね
それが良好な関係かどうかは別として
■そうですね
そして死んだ時に独りになる

●既に帽子世界での人気があるので、新作が公開されたら遊びたいと思う人は多そうですね。
ただ、作りたいゲームジャンルが、世間のニーズとかけ離れたものだと、その限りではないかも。
極端な話、次回作はBLADVとかフライトシミュレーターですとか言われたら、興味を持てないかもしれませんし。
■百合ん百合んしてるフライトシミュレーターだったらここ見てる人たちやりそう

●新しい作品も良いが、古い作品を漁るのも面白い。
例えば、子供の頃
「面白そうでも買えなかったマンガ」
「友達の家で途中まで読んだマンガ」
「放送県外で見れなかったアニメ」
あぁ、レトロゲーと言う手もある。
古いものは一周すると新しくなるから、思いでも込みで、違った刺激になるかも。
■レトロゲーブームは未だに根強いですね

●俺は1秒1回ぐらいのスローな拍手をしながら苦い笑顔でネガティブなことを言いますよ。許されています、ラスボスだから。体力的にはもう追い越されている気がしますが引き継がれて、息子の遊び相手としてはできるだけ長くラスボスの威厳を保っていたいものです。
■右京さんでも可

●>ニーズに合った売れ筋はしっかり作る。
>それで稼いだ金で作りたい本命を作る。

タニマチがいない場合だと、こうした考え方になるけど、現実には、稼げる作品を作れるだけの技量がない場合が多い…
スクエニの戦略に関しては、スマホゲーは当たり外れが大きすぎるから
意外と経営としては計算できない部分が大きいのかなと
最近思っています。
中小企業が一発当てるには最適だけどね。
■スマホゲーバブルは弾けたけど、たぶんスマホがある限り市場がなくなることはないでしょうね

●四畳半神話体系を推した者です
そこそこ前のアニメで全11話ですが
圧倒的情報量を誇る作品故1話だけでも見て頂きたい
出来れば再放送版ではない方で
■時間があったらということで…

●芹沢さん好き
あの人本当にラーメンに対して真摯に向き合っていて、ハゲなのはラーメンに毛が入らないようにするために剃っているからって話があった記憶が
■いいキャラですよね~あの人が出るとすごく面白い

●一話切りしてたプリンセスプリンシパルがやばいですわ
いい意味で そして何故かメインキャラを帽子世界キャラで変換してしまう脳内 アンジェとドーラってなんか被るなあとか 隊長からしたら「全然そんな事ねえよ!」って言いたいでしょうが OPループが止まらないー 
■いや…それが…その…
まあなんだ、ひとつ言いたいのは、ドーラ編を作り終わったのはプリプリを観る前だったんだよ!ってのは声を大にして言いたい

●>最低でもあと10年
つまりあと10作はえぬ産ゲームで探検隊できるんですかヤッタァー!!
■1年1作ペースかよ!

●仲間にレベルはあってもいい
でも主人公ぐらいはロマサガみたいな成長システムもあってもいいと思う今日この頃
■逃げたらすばやさアップ!

●>■プリンセスプリンシパル
絵がサモンナイトやキノの旅の人
話がコードギアスの人
関係者を見るだけでも凄い

アニメを実際に見るともっと凄い
円盤全部予約しちゃった勢の呟き
■いやぁ~素晴らしい作品でしたね!
もう自分の中で欠点がなにも見当たらないような作品でした

●スピリットサークルを読んで面白いと感じたら同じ作者の別作品も読んでみると良いですよ
全部設定が繋がっているので、スピリットサークルの最後の方で出てきた意味不明な会話の意味が分かるようになります

「惑星のさみだれ」や「戦国妖狐」なんかは特に関連強い感じです
■まあ機会があったらということで…

●フリゲのニーズといえば、自身の環境はツクMVと相性が良くないのですが、最近は新作がどんどんMV製に置き換わっているのもあってどんどん足がフリゲから遠ざかっていますね・・・。取り残されている気はしていますが・・・うーん・・・。
■ぶっちゃけた話、自分もあまりMVと相性が良い環境とはいえません
メニュー開いたら「NOW LOADING」って文字が出た時はビビりました
i7-6700、メモリ40GB、GTX970でもメニュー開くのに待ち時間があるんです

●ツクールも2000時代はスタンダードだったから
とりあえず公開しておけば反響はあったんだけどねぇ
というかインターネット自体が狭い世界だったかもしれない
■スマホがPC食ってるってのはあると思うんです

●てやんでい!隊長が全力で作った作品に全力でぶつかって全力で応援したいオレたちがいるだろ!水くせえやい!(鼻の下をこする)
■べらんめいこちとら江戸っ子でい!

●拍手で挙げられていたプリンセス・プリンシパル見ました。これは良いですね。
雰囲気たっぷりの音楽と背景、印象的な嘘の言い回し、情感のある話からスピーディなアクションシーンへの切り替え……。
教えてくれた拍手諸兄とそれを載せてくれたえぬさんに感謝です。
■いや~ほんと良かったですよね~
円盤も売れたみたいですし、2期が観たいなぁ~

●たとえ反響がなくても
それを実行できる環境がある限り
そのソフトの存在意義は失われてないんだが
しかし需要が大きくないと自然と消えてしまって
ほしい人がたどり着いた時に泣く
■MSはWin10が最後だってゆってるけど本当なのかなぁ

●>死ぬまでフリゲ作り続けてるかもしれませんね。
よし、えぬよ!
この石仮面をかぶれ!
■誰が人間やめると言った!こんにゃろ!

●減ったHPを回復させる純粋な回復キャラと最大HP超えて回復したり攻撃受けるとターン関係無く即座に回復させたり、回復の予約を設ける変則回復キャラの2パターンを用意しよう(提案)
■ターン挟まずコマンド入力時にライフを即時回復させる魔法を作りました

●理想はおっさんTSロリヒロインだけどそれじゃ読んでくれる人がいない、評価貰えないから成長し辛いって言っておっさんヒロインで小説書いてた文芸部のA君を思い出しました 彼の情熱の炎はまだ燃えているかなぁ…
■おっさんがTSしてロリっていったら幼女戦記を思い浮かべた

●今期アニメは少女終末旅行でしょう。
15分ぐらいのアニメ化と思ってたら普通に30分で驚いた。
最初のドッドッドゥって所でもうニヤニヤして見てました。
今期は少女終末とキノが面白い。
■少女終末旅行ってアニメが終わると同時にWEB連載も終わりそうな空気出してるんですよね…杞憂だといいんですが

●プリンセスプリンシパル見終わりました…尊すぎてにやにやが止まりませんでした…素晴らしい百合アニメ最高です
■最高でしたねぇ。ていうかみんなけっこう見てなかったのね!

●アニメかあ・・・私はアイマスが好きだがそもそもアイマス好きだからアニマスも好きなだけなのかもしれない。好きなものを他人に勧めるのって難儀よね
■アイドルに全然興味ない人にアイマス勧めるのは難易度高そう

●孫に籠絡されてすっかり丸くなった海なんとかさんに代わり、グルメ漫画ライバル役の頂点に立った芹沢達也さんですね。発見伝と才遊記両方読みましたが、彼がそのような考えに至った経緯からその結果までが描かれていてとても面白くお勧めできますね。
■芹沢さんほんとに良いキャラですわ~
考え方といいツンデレっぷりといいなんとか山さんは見習うべきですよ

●そーれハッスルハッスル!
■ハッスルダンスはマホトーン受け手もだいじょうぶ!

●自分は音楽と作話の仕事をやっておりまして、特に音楽の方でより感じます。
あるバンドは、矢面に出すシングル曲は万人受け型でヒット曲や有名曲を連発しましたが、元々はハード&プログレ路線寄りだったためアルバム収録曲で好き放題やる手法を採ったりしていました。
やりたいことと顧客受け・仕事の中でやるか仕事からは外すか・金になるかならないか。
自分の信念と生活を秤にかけて常に葛藤していますね。
■まず万人にウケるもの作るっていう時点でハードル高いですもんね
それが簡単にできたらみんなお金持ちですよ

●漫画をそのままアニメ化した作品もそれはそれで悪くはないのだけど、
100%コピーというのが正しいとは言えないかなぁと思う。
原作を崩さないで少しオリジナルなものを組み込んでも良いのではないかと思っている。
だけど、現場にそこまでの余力がないため、下手にいじって
炎上しているのが現実なんでしょうね。
■漫画ならではの間をアニメに落とし込むのは大変そう

●老若男女すべてのボイスを作者が当ててるフリゲがあったな。
別に作者の演じ分けが上手いわけじゃないのがミソ。すごかった。
■実況動画で声を当ててみた系をゲームにした感じか…

●多くのWEBマンガがアニメ化している昨今
今度はフリゲのコンシューマ化、アニメ化が流行るはず。
今から新約帽子世界のアニメ化を視野に入れておいた方が良いのではないでしょうか?
■あれはゲーム以外は無理そう…

●ニーズに応えるだけではダメだ
製作者側がニーズを作らせることも時には大事だと
■パワー系製作者

●星の王女さま公開されましたね
個人でゲームを作っている人は何年も一つのことに取り組んでる人が多くて本当に尊敬しています
新訳もいくらでも待ちますので無理せず作ってくださいね
■あらかわいらしいゲーム
はやく時間を空けたい…

●妙な動きするじゃねえ!後は、てめぇ弱者を利用し、動きするのことだ!

あそこのえぬを!

オメやったのそれだな!?ああん?!

さ、続き一体なんでしょうか?ご想像ください。
■分からん

●旦_(-ω-;)…ヌグッ…お、お茶……ドゾ…。
■ズズズ…

●戦闘中に地の文があるRPGが好きだが
自分でやるとなると読ませることと快適さのバランスがとれそうにない
直前の戦闘のメッセージログでも残るようにしてみる?
■細かい表現をテキストで見せられるのが強みですよね

●(cv.エヌ隊長)ですか!?イメソン出ますか!?
■ブゥゥゥゥラァァァァ!!

●隊長。拍手画面に現れる二人は百合ですか?
■ちっこいのが「えのき」でっかいのが「しめじ」
名前の響きと体の大きさ的にえのきは弟でしめじは姉っぽい
今テキトーにかんがえた

●やってないゲームの悪口を憶測で言い始めたら
老化のはじまりじゃのう!ふがふが
■はたしてたけしの挑戦状をやった人間は何人いたのだろうか

●MVでゲームツクツク挑戦しようとして放置して早(ry)
未だにそれ用のネタ帳だけはいじっているけど、やはりツール類は慣れるまでがきついですね
完成までこぎつけられる人たちがどれだけ凄いのか、毎度感じながらメモを開いたり閉じたりしています
スキルの仕組みの組み立てだけでも終わりが見えないッ
■自分もはやく新約完成させてMVいじりたいですね
とにかく慣れないことには始まらない

●フリーじゃない理由によりフリーでリリースされるフリーゲーム
■カロリーフリーゲーム

●仲間キャラが皆同じ種類の武器を装備できて同じ技を覚えられるゲームをプレイしてると、覚えた技はパーティ内で教えあって共有しようぜって時々思う。
■必要なものは見せたということだ。これ以上は見せぬ

●無理し過ぎないで下さいね
■だ、だいじょぶよ~ありがとね~

●えぬさん生きてる?
心臓揉もうか?
■こいつ… 直接心臓を…!

●少し前の話題になりますが雑魚戦の話(のコメ返し)で世界樹にある特定の倒し方でレアドロップに難色を示されていましたが私は大好きです
というのも、条件満たすと100%ドロップなんです
いわゆるレアドロップ求めて何度も何度も雑魚戦繰り返すより一発で取れた方が楽ですし嬉しいです
また、条件満たす為に普段使わないスキル、キャラを使ってみて案外使えるなと新発見があったりと楽しいシステムだと思います
■別に自分は嫌いじゃないよ!嫌がってる人もいるねってだけだよ!

●例のハゲこと芹沢サンはシビアな考え方も魅力ですが、それとは別に教科書に載ってもおかしくないくらいの見事なツンデレなのです。
■1巻で既にツンデレが完成してたレベルでしたね

●0120じゃない番号から迷惑電話
「買い取りセンターです お母様は在宅ですか」
『いまは体調が悪くて寝ています』
「じゃあ結構です 失礼します」ピッ

近頃は訪問買い取りと称して年配者の家に上がり込み
金目のものを物色する悪の組織がいるそうだ
気を付けて
■あやしい でんわがかかってきたら ぷりきゅあぜんいん いってみろってばっちゃがゆってた

●えぬさんのゲームは金とれる出来なので有料DLCとかで小遣い稼いでもいいのよ
■じゃあ次はエロゲでも作るか

●『ありがとう!ワタシの経営』ってフリゲ発見伝したんですが
このゲームから非情に強いえぬニズムを感じましたが隊長の別名義じゃないですよね?

あとツクールの名作図書館に帽子世界が名作登録されてたんですねさすがッス。
えーとなになに…201"5"年現在新約を開発中…ん?今年は確か201n…
■別名義ちゃうわw でもこのブラックさは良いですね
それにしても名作図書館は容赦ないですね、もし完成しなかったら永遠に開発中だよ!

●特定の敵を呼び寄せるフィールドスキルはしばしば見かけるが
特定の敵だけでなくするフィールドスキルは結構珍しいと思う

現在いるエリアの、戦ったことがある敵を選ぶと
そのエリアから出るまでそいつだけエンカウントしなくなるとか
あったら稼ぎが効率的になりそうなんだけどな
■それとまったく逆の効果の道具がメガテンでありましたね
好きな悪魔を呼んで戦える的な

 | ページTOPへ |  フリゲのニーズ >