カテゴリー
















夢の不気味さ

2017/05/18

[その他]

よくよく考えると、夢って気味が悪いことに気が付きました。

何十年もの親友と話をしている夢を見ていて、目が覚めると「あいつ誰よ?」っていうパターンはけっこうあると思うんですけど、見知らぬ人間に親しい気持ちを抱いていたっていうのは何か不気味ですよね。

全く知らない場所が、まるで生まれ故郷みたいな馴染みの地になっていて。
見知らぬ人間がよく知る友人になってる。
自分の過去が勝手に変わっていて、大抵どれも酷い。

どの感覚も、夢だと当たり前で普通なんですけど。
よくよく冷静になってみると、この感覚はすごい不気味だなぁと思って。
人間関係や過去が改変されてても何も疑問に思わないってことですからね。
例え夢を見ている間限定だったとしても、不気味じゃないですか。

で、いろいろ調べてみたんですけども。
どうも既視感は理屈で感じてるわけではないっぽい。
そういや既視感ってよく言いますけど、経験による感覚は視覚よりもむしろ臭いや味の方が強いらしい。だからここでは既視感ではなく既知感と呼びます。

確かに、臭いとか味はすんごい記憶に訴えられる気がします。
幼少の頃に食べた袋麺の味が忘れられずに今でもたまに食べたりするし、プールの塩素や銀杏の臭いで懐かしき母校を連想したりします。

そういう、懐かしさや親しみが。
夢の中で勝手に書き換えられてる。
いくら時間限定とはいえ、これってすんごく怖くないですか?

ひょっとして、万が一ですよ?
この書き換えが失敗して妙なもんに既知感持ったままになってたら。
そう思うと心配になって今日もごはんをおかわりしちゃいましたよ。

そういえば思い当たる節があります。
昔は嫌いだった高菜がいつの間にか食べられるようになってたのって、これ絶対犯人はこいつですよね。うどんとかそばに唐辛子を入れるようになったのも絶対こいつの仕業ですよ。

き、昨日まで嫌いだったあいつが急にまぶしく見えるのだって…ゆ、夢のせいなんだからね!

5/17までの拍手お返事です。
●女心は難しい だから怖いのかもしれない
■女心と秋の空 だから秋の空もこわい

●うしとら読まれたんですね。最初はいまいちとか、雑なとこもあるけど勢いで押し切ってるところとか、同じ感想でああ~って感じでした。
■勢いがすごかったですねぇ

●いつだったか夢の中で隊長のゲームやってて、隠し武器に獣の槍がでてきてふふってなったことがあります
■そういえば前作ってたマジェスティアにありましたね獣の槍が
体験版でドロップ率1%の隠し武器でした
画像339.png
よって今日の日記のネタは夢の中のあやふやな記憶がテーマになりました

●残機が3に減った?もしかして暫く黙ってたほうがいいの?
■拍手コメントはみんな見てるみたいですし、なるべく長文にならないほうが読みやすいかなぁと思って

●日本で化け犬というと犬神や人面犬が挙げられる?
人面犬は高速ババアみたいな都市伝説系みたいだけど
犬神は古来からいるとされる悪霊で、何らかの伝染病という説もある

しかし日本からすれば犬猫は家畜として輸入されたものだし
狼も大人しめのがちょっといただけみたいだから
それら自体は大陸ほど恐れられてなかったのかもしれない
■犬神は善い存在として扱われるパターンが多いイメージ

●うしおととら、面白いですよね。
物語の作り方の手本を見ているような気分になります。
■ほんとに。王道という言葉はあの作品のためにあるようなもんですよ

●えぬフ死ぬな『ケアルガ』!」 「お願い、『レイズ』!!」 「目をさませ! 『フェニックスの尾』『エリクサー』!!」しかし効果は無く…
???「そ~れ、ハッスルハッスル!」えぬフは無事に復活した
■ちょっとエクスデスとハッスルしすぎちゃいましたね

●新訳のシナリオは無事に全キャラぶん完成したのかしら
■シキ編の修正で止まってるというか、大きな壁になってます…

●えぬおとぬえ(ドヤァ!!)
■逆にしただけかい!

●>宮崎駿
紅の豚が好きです
■サーバル「おはようブタ!」

●新約もヨウコさんパワーで時間逆行して脳みそになる前のみんなを助けに行くんです?
■タイムトラベルネタはありませんけど、はてさて…

●シュタゲまだ未プレイだったんですねー
他の方もおっしゃってるけれど、やっぱシュタゲやるならゲーム版おすすめしちゃいますね。
アニメも無駄がなくて素晴らしいんですが、端折られてるところも多くてもったいないなって思うことが多かったんですよね。

それはともかく、新約楽しみにしてますので頑張ってください。
■ループものとゲームの親和性はすごく高いですし、主人公とプレイヤーのシンクロ率は高くなるでしょうね

●シュタゲいいですよね。私にとっては初めてのタイムトラベルものでした。
最初はキャラの言動が痛々しく感じられるんだけど展開に惹きつけられるものがあって(XXXX、ゲルバナとか)。キャラに愛着が出てきた頃に試練が待ち受けてるっていう。
打ちのめされまくった当時を思い出しました。
■個人的に厨二状態でもけっこう魅力的に見えてましたね鳳凰院凶真
しかしネタバレは厳禁ゆえ伏字に

●逆に考えてチート媚薬をキーアイテムにした恋愛物はどうだろうか
■面倒だから異世界にいって世の女性みんな惚れさせよう

●今更ながら、拍手ページが回復魔法をサービスします。
になっている。
つまりコレはいらないもの扱いか!
ノウモアサービス
■MPが足りなくて回復魔法をサービスできないのだスマヌ

●>ひとこと残してくださると 回復魔法をサービスします。
ギャアァァァァッ!! (スケルトン並感)
■消え去れ邪悪なアンデッドめ!!

●>MPが足りない!
MPポーションはどこですかっ
←お前のようなヤツがいるから、回数制限が付けられるのだ
(某ゲーム攻略漫画のピーチ姫のフィギュアが出ない理由、が元ネタですが、伝わるかな?)
■元ネタは知らんけどMPポーションは邪悪である

●タイトル伏字にしてもらってもいいので、これだけ聞きたいってことがあります。隊長、メイドインアビスは読まれましたか?本作こそファンタジー系作品の最高峰だと思ってやまないのです。
現状、すっごいマイナーだと思います。ブックオフ、ツタヤ、ネットカフェ、どこにも見かけません。でも、あの表現力は他作品にはないと思うんです。よければ隊長の感想が聞きたいです。もし未読なら是非勧めたい逸品です!
■みんなマイナー扱いしてるけど言うほどマイナーかなぁあの漫画…近所の漫画喫茶には置いてましたよ。4巻まで見ました。独特の世界観と幻想的な景観、かわいいキャラクターが魅力的な作品ですねオーゼンからライザへの視線が微妙に百合百合しいのがポイントですが百合作品ではないので誤解する人が出ないようにそういう感想は封印しときます

●シュタゲアニメほんと面白いですよね。お手本アニメ。
名作といわれたら、シュタゲとあとサイコパスが挙がります。
■ツボりましたねぇシュタゲのアニメ
声優さんの演技や音楽もまた素晴らしい

●アニメ見終わってから言うのもなんですが、シュタゲは是非ゲームでやって欲しい作品です。
ゲームだと重大な歴史改変ポイントごとに選択肢分岐があるんですよね。いわゆるキャラエンドなんですけど。
そこにどちらを取るか?という葛藤があって、それを自分で選んで乗り越えているからこそ、主人公に共感しちゃうんですよね。
このあたりがアニメだとあっさりしてて、自分は物足りなかったです。
■アニメ観ててもルート分岐ありそうな感じは受けましたね
まあそれはそれで、アニメ版でも素晴らしい作品でしたよ

●シュタインズ・ゲート。これは、新約に時間ネタが入るという伏線!

と思ったけど、シキが居るから時間ネタは入って当然か。
■シキがいてもタイムトラベルネタはないんですよねぇ
価値観が「過去には戻れない」ですし

●コンテンツをただ消費するんじゃなくて分析して血肉に変えようとする隊長の姿勢が好き。確かに鳳凰院凶真さんは気持ちのいい主人公でしたね。
(ここからネタバレ含む:以下略)
■以下略にしたぞ安心したまえ!
あちこちに散りばめられた伏線も丁寧で素晴らしかったですね
自分は一気に視聴しましたけど、アニメ版だといろいろ考察したりしてみんな1週間が待ち遠しかったでしょうね。んで我慢しきれなくなってゲーム版に手を出しちゃうと

●カオスヘッドをシュタゲの前作(地続き)だと勘違いして
そっちを当時360でやってシュタゲはやめといた
グロい恋愛ゲーム

でもファントムブレイカーでクリスだけは知ってるぞ
こういう中途半端な情報の仕入れ方をすると
かえって原作に触れるのが億劫になる
■科学アドベンチャーシリーズなんでしたっけ

●オマリサマとお役目様の愛の深さよ。
■オマモリサマどうやってなぐさめてたのかな

●(十分条件と必要条件は反対の意味なので一応注意された方がいいかもと)
シュタゲアニメはすごかったですね。あそこまでアニメ化がグッジョブしてるのは他に知りません。ジョジョですら原作再現が限界だったのに、シュタゲは編集技術を感じました。
■原作をいじって欲しくない派が納得できる改変ってすごくハードル高そう

< 新約の近況  | ページTOPへ |  シュタインズ・ゲート >