カテゴリー
















ドーラ編が終わった

2018/08/09

[製作日誌:帽子世界]

ドーラ編がエンディングまで全部終わった。
…終わったよ!終わったんだ!!
ついに一人目がカンセイ シタ! タダチニ ソウビ シタマエ!

いやほんとよかった。
がんばればここまで来れるもんなんですね。
Finの文字画像をぶち込んだ時、新約のひとつの区切りがついた感じです。

完全に無印は超えたなと、そう自負できる出来になったとおもう。
ここまでドラマチックなシナリオは初めて作れたかもしんない。

最初はラストバトルの舞台すら全然思い浮かばなくて途方に暮れてました。
それが突然急に何かが降りてきてホイホイ出来上がっていったというか。
何か得体の知れない確変状態になってました。

ラストバトル周りは、考えなきゃいけないことが本当に多い。

最終決戦となる舞台だけじゃなくて。
決戦前の因縁。
戦闘に突入する演出。
戦闘中に変わる流れ。
ラスボスの退場の仕方。
最終決戦が終わった後からエンディングまでの繋ぎ。

今思い返せば、この時浮かんできたいろんなネタはどれも奇跡みたいなもんだったなぁ。別のゲーム作る時にこのレベルのものが作れるとは到底思えない。
そのくらい、今まで自分が作ってきたRPGのレベルとケタが違う気がする。
今回ばかりは良い仕事をしたと自分を褒めたい。

あーこれはRPGだな~って思いましたね。
PS1時代のザ・RPGって感じです。
ギャグとシリアスがバランスよく混ざり合ってて、仲間が一丸となって困難に立ち向かってて、ラスボスの壁は高く、主人公がちゃんと主人公してる感じ。

とまあそんな具合で。
さすがに自画自賛過ぎたんで、そろそろ予防線を張っとこう。

うん。
そうなんだ。
まだ1人目なんだ。
これをあと5人も作らないといけない。

多・・・!
過・・逃・・・無理!
作り切る・・・無事で!?できる!?
否・・・死
ホワイトゴレイヌ

確かにドーラ編の出来は良いとおもう。
おもうけど、ここはいったん忘れよう。
じゃないと「これ作ったけどドーラ編よりショボイ…」となってエターナるフラグになりかねない。あんなもんホイホイ作れるわけがない。

特に次のシキ編はドーラ編とはノリが違うんですよ。
ドーラ編がプリキュアだとしたらシキ編は魔法少女サイトかってくらい違う。
同じ感覚で作ってたら大変な事になるのは目に見えてる。
ちなみにえぬはプリキュアも魔法少女サイトも観たことありません。

シキ編どうしよ…
またラスボスの舞台から考えないといけない。
もう無理だよ… いい案なんて全然浮かんでこないよ…
ラスダン作った時に間に合わせで作った最終決戦場を見て軽く萎えた。
こんなくっそショボい所が最終決戦の舞台だなんて客ナメてんのんかい。

最後の決戦の舞台はね、誰にも邪魔されず、自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで…

8/8までの拍手お返事です。
●下っ端アニメーターですが、えぬさんは絵が大分上手いと思うんで軌道線とか基本的な約束事さえ覚えればいけると思いまっせ。一番大事なのは根性ですが。
■アニメに関わる人は本当に尊敬しますよ

●弟が言うことには 全管理人クリア後帽子の特権全部あるので
シキ様だけリンゴドライブ返しが使えて不平等だとほざくのですが反論ありますでしょうか
■まあそこらへん無印はテキトー過ぎた

●帽子世界にニャルラトホテプさんでないかな~。
いや、薔薇騎士のマウンテンスライムもいいな~。

極め付きは悲しみの時計少女+魔トリョーシカ+ビッグママの話で怒らせたメルさんの3人同時に主人公一人で戦うとか?
■戦うのメルなんかい

●えぬさん、今度一緒に品川の海で帽子世界へ向かいませんか?(品川心中物語)
■まだ死なんよ!

●なんかね。。。えぬの日記を見ると。。。

「作業は終わり」「残りは。。。」とかを見たら、そろそろ完成かな?と思って。。。
■ひとつの区切りがついたのは間違いないです
問題なのはその区切りがあと5つもあるって所です

●水中に行くってことは全員当然水着か全裸になるってことですよね❗服来たまま水入るとか非現実的すぎてありえないですもんね。
となると当然着替える必要が有るわけで、ここまで作り込まれている新訳がまさkそのシーンをカットするはずない。
いや、むしろ着替えシーンをカットするなら常時水着にして、水中に入るためにわざわざ着替えないとか、そういう設定にしないと不自然。。。
■濡れた着衣こそエロいと思ってこそ真の達人

●>特にジャニスとラヴィ。
>この二人はシステムの根幹そのものがガラリと変わる。
>いまだに自信はない。
あーわかりますよ。アレですよね。
ダメージを受けるたびに強くなるけど代償として服が破けていく。全部破けたらGAME OVERでえっち差分解禁されたりえっちなエンドがみられたりするやつですね。
■おとーさんごめーん!

●えぬさんおだいじに!
■ありがとね!元気になったよ!

●大丈夫ですか隊長?
無理しないで完全に回復するまで休んでください。
今だと熱中症ってことも考えられるので塩分と水分も忘れずに摂ってくださいね。
クーラーの効いた室内にいてもなるらしいので油断せずにご自愛ください。
■クーラーは消して寝てるんですけど、やっぱクーラーかなぁ

●>天井にトゲはないので安心してください
上に気を引いて下にトゲですね、わかります
泡男ステージで降下しながら壁と床のトゲ回避を思い出します

体調不良は熱中症じゃないでしょうか
お身体に気を付けてください
追伸:心配なので代わりにかかっておきました
■早く治すんだ!

●「影は、気持ちよい絵にするためのただの模様です」

わかる。
光源とか考えるとリアルに描くほどぼんやりすると思うので、要所抑えたら後は適度で良いよね
■服の影とか動かすときどうすりゃいいのかさっぱり分からん
シワなんて描くたびにコロコロ変わるっつーのに…

●風邪だと?!衛生兵!全軍の医者を集まれ!緊急状態だ!
■もう治った!

●ぼく「やりたいことは沢山あるのに!時間が無限にあればなあ!」
神「よかよー。あたしが無限の時間をさずけちゃるばい」
 100年後 
ぼく「時間は無限にあるし、急いで今作らなくてもいいか……」
神「暇しとっとー?一緒に火星までオリンポス山登りにいかんー?」

こうなるのが目に見えてるから時間無限は無限で困る
■不老不死は身動きできない狭所に閉じ込められるのが一番やばい
死という最後の逃げ道すら奪われてるという絶望感

●隊長…無理するから…
完成来年でもいいからゆっくり静養してね
いい作品を創ろうって意気込み、しっかり響いてるからね
■ありがとね!妥協せずに何とかここまでこれたよ!

●水中のステージがあるんですね。
もちろん服や鎧を着たまま水に入ったら危ないから脱ぎますよね。
安全の観点上、仕方のないことだと思うんです。

脱ぎますよね?
■脱がんのだ!

●若しアニメーターの方が隊長の製作状況目の当たりにしたら「俺には別の職を持ちながら絵も描いてアニメーションも作ってプログラミングもして声も吹き込むなんてできねぇ…」ってなりそうですね。
隊長も十分スゴい人だと思います!

()
褒めて製作速度を上げる作戦だ!
■案がポンポン出てくれば制作速度も上がるんでしょうけど…

●まさかのラストバトルで音ゲーやらされる展開に!?
■どんだけあの音ゲーにトラウマあんねん

●隊長の看病のために、ウチの殺意の波動に目覚めたニャンコを送り込むから、ゆっくり休むんやで。
ウチのニャンコの立派なタテガミモフモフは世界一ィィィィィ!!
■ころされるわ!

●アニメーター「動かすことを見越した絵を量産する」
えぬ「人間じゃねえ」

えぬ「一人で6主人公全部固有シナリオのゲーム作る」
アニメーター「人間じゃねえ」

アニメ制作会社「ここからここまで3日で寝ずに作れ、給料は総合すると最低賃金以下だ」
アニメーター「人間じゃねえ」
■アニメーターと聞くとなんか悲惨なイメージがわいてくる

●水中マップということはダイバーになれる帽子があって、それをゲットしたから水中も探索しちゃおうと!?
■おダイバーシティ

●マーライオン→水を吐く→*****
■なにがでるかな~なにがでるかな~

●楽園のリンゴというのはデマですよ?知ってました?
アダムとエバの物語では善悪の知識の実とあるだけでリンゴを指しているわけではないんです。
■らしいですね
まあでも絵にする時になんかよく分からん果実よりかはリンゴのほうが見る者に伝わってくる何かがある

●鳴かぬなら
自分で鳴こう
ホトトギス
■ホトトギスってなんかガンダムのモビルスーツ名みたいでかっこいい

●質問です!帽子世界主人公たちはいくつですか?
■まちまちです
肉体年齢だとツバメが中学生だったりジャニスは22くらいだったり

●一つの物をすごい時間をかけて制作するっていうすごい根気のいる事をするえぬさんは本当にすごい人だと思います。語彙が無くてすみません。お体を大事に。。応援してます!
■ありがとです!がんばります!

< シキ編が終わった  | ページTOPへ |  水中挙動完成 >