カテゴリー
















DQ11感想(ネタバレなし)

2017/08/04

[雑記:ゲーム全般]

はい。
ということでDQ11クリアしました。
極力ネタバレを避けますので、まだクリアしていない人やプレイしていない人やクリアしたかどうか分からない人もたぶん大丈夫かなぁと思います。ご安心ください。

最初に結論から書きます。
素晴らしい!
リアルタイムでプレイして本当に良かった…と心の底から思いました。
個人的に最高傑作だったIIIをはるかに超えました。
間違いなく自分の中でプレイした歴代ドラクエ最高傑作でした。
6までしかやってないけど。

DQ6以降ドラクエから離れていた者にとって、いい意味で「これ本当にドラクエなの?」の連発でした。シナリオも戦闘もまるでドラクエ臭がしない。まあそもそも主人公デザインからしてDQから外してきてましたしね。あれやっぱ意図的だったんだなぁって終わってから気付くとかね…

こういう書き方すると、ドラクエ臭って何?って話になると思うんです。
あくまで個人的イメージなので、皆がそう感じているものではないということを最初にお断りしておきます。

自分の中の古いドラクエのイメージは。
探索は洞窟か塔がメインで、ほぼ「アレ取ってこい」のおつかい。
新しい町に着いたらレベリング必須。
メインシナリオは基本的に淡泊で、プレイヤーの想像に委ねるスタイル。
仲間キャラは加入後ほとんどしゃべることもなく、掘り下げイベントもない。
女性や子どもの姿をした悪役は極力出さない。
人物名・固有名詞は極力抑える。
クリアした町は鍵開け以外基本的にもう用なし。
キャラ育成はほぼ固定か皆同じかの二通りしかない。
ボス戦闘はHPが多く単調で、やたら時間だけかかる。
呪文や装備品の内部情報はいっさい開示されない。
ダンジョン探索はウンザリするほとザコと戦闘がある。
ボス戦前のセーブポイントは無い。

こう書くとですね。
マイナスイメージばっかじゃねーか!ってなると思うんです。
まあでも少なくとも6までのDQは自分にとってこんなイメージでしたよ。

それがね…
11で完全にドラクエのイメージが変わったというか。
上で書いた内容が1つも当てはまってないんですよ、11は。

プレイ中もドラクエじゃなくて別の面白いRPGしてる感覚でした。
まあレベル25になっても未だにイオとかバギで戦うなんて夢にも思ってませんでしたしね。

特にボス戦が今までのドラクエとまったく違う。
火力特化すればけっこう早く終わるんですよ。
苦戦してる感を出すのにダラダラと叩かなくてもいいのがすごく自分好み。

その代わり全体攻撃が全員のHP8割持ってくくらい激しいんですけど、やっぱボスはこのくらいハードなダメージ与えてこないと緊張感ないんですよ。
ちまちま回復してたら勝てないから回復捨てて短期決戦で速攻落とすっていうスタイルをまさかあのドラクエで見ることになるなんて…
二刀流とか二回行動とかいうロマンも盛り込んであって大変よろしい。

今回のメタル狩りは面白いですよ。
メタル狩りって普通メタルが逃げるじゃないですか。
その全く反対のことやってきますからね。
まさかコイツをメタルにしてこんなことさせるのかって感心しきりでした。
メタル狩りでこっちが逃げたくなるなんて発想は誰が考えたんだ。
ダンジョン探索もザコ戦は全部避けられるので超快適。
おまけにレベル上げするのに町の周辺ウロウロしないんですよ。

シナリオも古いドラクエとは全くノリが違う。
これ本当にホリィがシナリオ作ったの?って思ったほど異質に感じました。
もちろん良い意味で。

ホリィのシナリオって極力プレイヤーの想像に委ねるスタイルってイメージだったんですよ。あんなに大量のテキストを読ませるなんて思ってなかった。
ぶっちゃけ、めっちゃFFっぽいと感じました。もちろん良い意味で。

重いんですよ。
話がとにかく重い。
別に悲劇なんてドラクエじゃ珍しくもないんですけど、こうも徹底的に救いの無いエピソードばかり続くドラクエは記憶にないです(7以降は知らん)
あ、大丈夫です。ネタバレはしませんから。

自分の場合、前情報も全く知らずにプレイしたからかもしれないんですけど、驚きとワクワクの連続でしたね。「このステータス画面の空白あやしくね?」みたいなメタな深読みも全部お見通しだったのには驚きました。OPデモどころかnow loading画面にすら仕込み入れてたなんて普通気付かんわ。しかもセーブデータを裏でこっそり拾ってたとか…あんなことしてるRPG初めて見た。あのキャラが急にダサい恰好になったことにすら意味を持たせてたなんて分からんて。全部邪道ですからね。ドラクエでやるなんて普通思わん。

そして。
おそらく話題になるであろう、例の部分なんですが。

自分はわざとだと感じましたね。
ここだけ妙に昔のドラクエっぽさを感じて「あれ?ずっとドラクエ臭しなかったのにどうしてここだけ昔のドラクエっぽいんだろう?」ってすんごい違和感ありましたもん。あ、大丈夫です。ネタバレはしませんから。

自分的に、ドラクエのお約束どころか和製RPGのお約束からの脱却だったんじゃないかなぁと感じました。「RPGを終わらせるというのはどういう意味なのか?」という問いにホリィが出した答えのような、そんな気がしました。もちろんこんな答えを出したRPGは今まで見た事ありません。あ、大丈夫です。ネタバレはしませんから。

とにかく自分の中で最高に異質で最高に面白いドラクエでした。
この、衝撃を受けまくりの数日間はとても楽しかったです。
紛れも無く本当に最高の和製RPGを遊ベたという満足感でいっぱいです。
これほどまでに夢中になったRPGあったっけ?と思うくらい最高の出来です。

まだやってない人は、できればやったほうがいいです。もちろんPS4版で。
「グラが良くなっただけじゃん」ではないんです。
美しい世界を見せる、そのこと自体にゲーム的な仕掛けがあると個人的に感じました。だから初回プレイはPS4版のが絶対いいです。

いや~素晴らしい名作でしたね。
まだドラクエに、いや市販RPGに夢中になれる情熱が自分に残ってたんだって何だか安心しました。非の打ちどころがない、まさに100点満点のRPGです。
自分みたいに古いドラクエのイメージを引きずったままの人にはドンピシャじゃないかなぁと思いました。DQ復帰にお勧めの1本です。










































ただしメダル女学園、てめーは駄目だ。

< DQ11感想(ネタバレあり)  | ページTOPへ |  ドラゴンクエストXI >